お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年6月8日

359 清澤眼科医院通信98号(2007.6.9)

清澤眼科医院通信98号(2007.6.9)のヘッドライン(管理頁

1.医療事務員募集:下記本文参照⇒イーアイデム掲載中面接を施行中です。至急ご応募ください。
2.予約電話 03-5677-3930。ネット予約⇒リンク
3.清澤の東京医科歯科大学眼科での診療。⇒リンク 
4.直近の読者数ピーク(5月25日更新)774人/日,1311PV/日
5.眼科相談窓口 ⇒リンク
6.コンタクトレンズ案内⇒リンク
7.眼瞼痙攣治療紹介⇒リンク
8. 当院ホームページ紹介⇒リンク
9.広報:
10.当ブログの新テーマ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから本文のはじまりです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
清澤眼科医院通信97号(2007年6月9日、水曜日)
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929

すべては患者さんのためにの額
1、眼科受付、医療事務員急募集:正社員またはパート事務員を急募。優しい眼科医院を一緒に作る意欲のある方を急募します。週に数日以上の勤務をしてくださる方で保険請求業務の解る方を希望。住所の近い方で医院業務経験者を優遇しますが、未経験でも応募可とします。業務は医院の受付業務一般(予約電話受付、カルテ表紙パソコン入力、医療事務、コンタクトレンズ在庫数管理、レセコン内容分析)などです。通勤費、制服を支給、各種保険あり。保有する資格(OMA、コンタクト販売管理資格、防火責任者など)も評価します。正社員本給17万程度から、パート950円程度から。3か月の試用期間あり。電話での応募連絡で院長面接日を予定(月曜から面接開始中。)いたします。市販の履歴書もご用意ください。) 。⇒当院求人ページへのリンク 注:このページで医院の状況がわかります。
医療事務員募集:下記本文参照⇒イーアイデム掲載中面接を施行中です。

2、当医院は新患再来とも予約をお勧めしますが、予約なしでも拝見します。

クラシック電話1
日中の電話予約が簡単です。夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします。
 問診表に記入して持参されると、受付け時間が節約できます。(⇒印刷用問診票リンク:

新しい医院紹介サイトができました。一度ごらんになってください。当医院受診中の患者さんでここhttp://www.qlife.jp/への書き込みをお願いできる方はご協力ください。

bara7◎学校検診の書類持参で来院する児童が増えています。また、杉ヒノキ花粉は終わりましたが、カモガヤの花粉によるらしいアレルギー性結膜炎が増えています。

地下鉄
当医院への道案内(⇒リンク)

bara103、東京医科歯科大学付属病院での私の称号を臨床教授にして戴きました。東京医科歯科大学と共に当医院もご愛用ください。。(⇒リンク287東京医科歯科大学眼科での外来診療の一日(水曜日) ) 

東京医科歯科大学正面入り口の軒下のツバメは6月6日朝8:00、雛5羽が居ます。私の記録ツバメ日記
ツバメ全国マップです。⇒リンク

蚕の写真
○最近の話題もう一つ:我が家のおかいこさま(蚕、2頭)は無事に繭になりました。

蚕の本図の出典1(宮城県の蚕のページ)、2(本、蚕に関するすごい文献集です)

bara13◎4、このブログの読者が一日500人以上に増えて、お問い合わせも増え、うれしい悲鳴をあげています。

加療は当医院でも前医でもかまいません。患者さん本人が受診し、当医のセカンドオピニオンや治療をお求めください。(申し訳有りませんが、電話質問には答えきれません。)

患者の気持ちロゴ  5、医学相談には、”患者の気持ちの”サイト中の私への質問箱をご利用ください。> “患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)。質問箱は、多くの方々に答えを共有していただくために作られたもので、質問はその”質問と回答”に加筆しこのブログにも公開し、閲覧に供します。

インターネット医科大学
○”インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科担当として質問に短く答えます。

オアシスとアドバンス6、コンタクトレンズ:
○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。クレジットカードも一部可。正規診察のうえ無料お試しレンズを数日装用後に購入を決定できます。⇒新価格表

アドバンス(普及品)とオアシス(高級品)のシリコンハイドロゲル製の2週間物の新製品2種フリートライアルも好評です。

ご参考までに:(当医院では偶然扱っていませんでしたが、)AMOでは米国でのアカントアメーバ角膜炎発生事故を重視し、比較的新しいコンタクトレンズ消毒液をコンプリートアミノモイストRを自主回収しているようです。→ttp://www.amo-inc.jp/eyecare/owabi/index.html 米国での一報以後のこの会社の対応は素早いと思います。なお、昨年シンガポールや米国で回収されたレニューの製造会社とは別の会社です。

コスメ
7、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣する患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さん、眉間しわを気にするかたがなどが居ます。早めにご相談ください。

第4回眼瞼痙攣・眼面痙攣友の会の総会は11日に開催され140人にも及ぶ会場に満席の参加者を集めました。第一部はまず若倉先生のビデオレターでの眼瞼痙攣の説明。その後が私(清澤)の最近行っている眼瞼痙攣治療法の概要説明と最近の世界の治療法の動向の報告。井上眼科病院の荒川看護士長さんからは、患者さんを思う心温まる発表がなされました。第2部ははがきで寄せられた質問20題への私(清澤)と藤江先生からのお答えをいたしました。私の答えは次項(→リンク)にまとめてあります。

当医院の今後のボトックス投与予定:6月と7月は毎火曜と毎土曜です。再診初診とも電話で直接ご予約ください。

bara8○記事299は 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣の清澤眼科医院における最新の治療説明(⇒リンク)です。ボトックスは化学合成品ではなくて、生物製剤ですから究極の生薬です。

ボトックス関連の詳細記事は別ページにまとめてあります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はどうぞご覧ください。眼瞼痙攣特別号92B⇒リンクから

グーグル
9、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院と御検索願うと2位です。⇒リンク

◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右の記事名のクリックでページにリンク中。2)系統索引(おばあちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

9、関連記事:
迷ったときの医者選び
迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されています。眼科医は12人です。

 

bara11◎10、 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
子供の眼鏡の視力はどうする?
ウエルナー症候群 Werner’s syndrome早く老人になる病気の説明です。
349 顔面神経痛(三叉神経痛?、顔面神経麻痺?、片側顔面痙攣?)
○348 角膜の日常診療について(第40回日本眼科講習会)を聞いて ドライアイ、アレルギー、免疫、感染
○347 ロザリオの鎖 永井隆
○346 眼瞼痙攣への対応眼科医へのひとこと
○344 麻疹(はしかmeasles)流行,眼の症状は?
○343 視力も下がったパナマにおける謎の疾病、原因はジエチレングリコール
○341 白内障術後の耐え難いまぶしさ
○340 全身疾患と眼、脳血管障害のみかた 2
○339 全身疾患と眼、脳血管障害のみかた 1
335 VDTと眼の健康管理の講義をしました
○335 第4回「眼瞼・顔面けいれん友の会」例会のお知らせ ⇒リンク

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁
携帯SEO
今日:
昨日:

Categorised in: 未分類