お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年4月27日

326 清澤眼科医院通信90号(2007年4月30日、月曜日)

清澤眼科医院通信90号(2007年5月1日、火曜日改訂)
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

1、当医院は新患再来とも予約をお勧めしていますが、おいで戴けば予約なしでも拝見します。

連休中もカレンダー通り(5月1日火曜が午前午後、2日水曜は午前のみ)診療です。休日診療が必要な急患は東京医科歯科大学の救命救急室などにお問い合わせください。
眼科外来が開いているわけではありませんが、急患には一般救急担当医が対応し、眼科医の診察が必要な重症例なら、眼科病棟当直医に相談を回すはずです。

でんわ日中の電話予約が簡単です。夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします。
 問診表をプリントアウトし、記入して持参されると、受付け時間が節約できます。(⇒印刷用問診票リンク:

視力計
◎ 学校検診後に書類を持ち来院する児童が増えてきました。近視と調節緊張(仮性近視)の鑑別が大切です。電話して4時台にお入りください。5月1日火曜は江東区立大島中学校の眼科検診です。(リンク⇒行ってきました)

地下鉄
当医院への道案内(⇒リンク)

ボタン3
2、眼科受付、医療事務員募集:パート事務員募集を継続中です。私たちと一緒に”すべては患者さんのためにを目指す”眼科医院を作る意欲のある方はお問い合わせください。診療拡充のため、土曜日午前と日曜午前を含む週に数日の勤務をしてくださる方を希望します。住所の近い方で受付業務経験者を優遇。応募の連絡をお待ちいたします。)。⇒当院求人ページへのリンク

3、東京医科歯科大学付属病院での私の職責を4月から臨床教授にして戴きました。東京医科歯科大学と共に当医院もご愛用ください。。(⇒リンク287東京医科歯科大学眼科での外来診療の一日(水曜日) ) 

つばめ
東京医科歯科大学正面、渡り廊下の軒下にツバメは毎年巣を作り、雛を育てます。例年、落下する糞を避ける柵を作って有ったのですが、今年は冬の間に誰かが古い巣を撤去してしまいました。25日水曜日には、ツバメが垂直のモルタルの壁の巣の場所にしがみ付いて、また巣を作ろうとしています。私は今後を見守ろうと思います。故郷信州では、ツバメは家に繁栄を運んでくると信じられています。冬に軒先のツバメの巣を壊すなんてなんて罰当たりなと思うのですが。

つつじ4◎4、このブログの読者が一日500人程度に増えて、お問い合わせも増え、うれしい悲鳴をあげています。

加療は当医院でも前医でもかまいません。私が診察もしないで、家族や友人からの病状の伝聞で安易にコメントすることは危険です。患者本人が受診して当医のセカンドオピニオンや治療をお求めください。

患者の気持ちロゴ  5、医学相談には、”患者の気持ちの”サイト中の私への質問箱をご利用ください。> “患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)。質問箱は、多くの方々に答えを共有していただくために作られたもので、質問はその”質問と回答”に加筆しこのブログにも公開し、閲覧に供します。

インターネット医科大学
○”ニフティーのID取得が必要ですが、インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科教授として質問に短く答えています。

オアシスとアドバンス6、コンタクトレンズ:

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。クレジットカードも一部可。正規の診察のうえ無料お試しレンズを数日装用後に購入を決定できます。⇒新価格表

アドバンス(普及品)とオアシス(高級品)のシリコンハイドロゲル製の2週間物の画期的新製品2種が発売されました。フリートライアル実施中好評です。

○O2オプティクスには販売3周年記念(当院限定)で、左右2箱5000円販売時に次回の1000円値引きに使えるクーポン券(本人限定8月末日迄有効)をお渡し中です。

コスメ
7、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣する患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。早めにご相談ください。

当医院の今後のボトックス投与予定:4月と5月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

つつじ2○記事299は 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣の清澤眼科医院における最新の治療について(⇒リンク)です。

ボトックス関連の詳細記事は別ページにまとめてあります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はどうぞご覧ください。眼瞼痙攣特別号88B⇒リンクから。

グーグル
8、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院と御検索願うと2位です。⇒リンク

◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右の記事名クリックでページにリンク中。2)系統索引(おばあちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

9、広報関連:
セブン
◎女性セブンの眼瞼痙攣の記事(しょぼしょぼしてませんか?40歳は眼の曲がり角)が本日発売の号に掲載されています。マイボーム腺機能不全によるドライアイに対し眼を暖めて、石鹸で洗うという治療も紹介してもらいました。これは素人臭く聞こえますが、米国の大学のレジデント講義で習った方法です。 (⇒リンク)

◎4月24日火曜に日本経済新聞の記者が取材にみえました。テーマは老視。乞ご期待。

迷ったときの医者選び
迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。

 
04026◎10、 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○324 眼のコロボーマ coloboma 脈絡膜欠損鍵穴状の瞳孔です。
○322 マイボーム腺圧迫鉗子(補追)吉冨式圧迫ピンセットんの説明。
○319 女性セブン誌のインタビュー記事(眼瞼痙攣、緑内障) 連休特大号
○316 コロイデレミア(先天性脈絡膜欠如) を説明します。
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁
携帯SEO
今日:
昨日:

Categorised in: 未分類