お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年3月31日

314 清澤眼科医院通信87号(2007年3月31日、土曜日) 今日は医院の卒業式です

清澤眼科医院通信87号(2007年3月31日、土曜日)
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 ファックス5677-3929 (管理頁

レトロな電話 1、当医院は新患再来とも予約をお勧めしています。おいで戴けば予約なしでも拝見しますが、予約いただいた患者さんはカルテを別わけ準備してお待ちします。あなたの貴重な時間と診療側の時間をマッチさせ、限られた医療資源をもっとも有効に使っていただきたいというのが予約制の趣旨です。日中の電話予約が簡単ですが、夜間も使える(新患、再診)診療予約に⇒リンクします

当医院への道案内(地下鉄、自動車、バス、徒歩)です、(⇒リンク)

032910 2、眼科受付、医療事務員募集:パート事務員募集を継続しています。私たちと一緒に”すべては患者さんのためにを目指す”眼科医院を作る意欲のある方はお問い合わせください。診療拡充のため、土曜日午前と日曜午前を含む週に数日の勤務をしてくださる方を希望します。住所の近い方で受付業務経験者を優遇します。応募の連絡をお待ちいたします。)。⇒当院求人ページへのリンク

032993、当医院の清澤眼科医院としての診療は本日で終わりました。卒業式です。なくなるわけではありません。明日からは医療法人社団深志清流会 清澤眼科医院に衣替えです。来週月曜の保健所による現地査察をへて上記への移管業務が終了します。

本日は開院以来2年間の労を感謝する職員弁当会を持ち、当医院で創立からの2年間を勤めてくださった、ORT神谷めぐみさん、眼科パラメヂカル板垣麻里さん、医療事務早川恵美子さんの3人に新しい理事長印を押した感謝状をお贈りしました。当医院には創業以来、未だやめた人が一人もいないので院長以外の従業員全員が表彰の対象です。

03298感謝状
貴殿は当医院開設以来の診療に際し卓越した技術と誠意で業務に当たり優秀な成果をあげ、医療法人化を実現するに至りました
本日ここに貴殿の功績をたたえ深く感謝の意を表します
平成19年3月31日
医療法人社団 深志清流会
清澤眼科医院 理事長 清澤源弘

また開院の後に入職し、今回の法人化を支えてくださった医療事務大森優香さん、医療事務大塚里世子さんにも感謝状をお贈りしました。

本号では当医院の患者さん方にもこのことを披露させていただきました。

学帽4、東京医科歯科大学付属病院での私の職責を4月1日から臨床教授にしていただきました。非常勤講師であった従来同様に水曜日の外来をお手伝いいたしますので、医科歯科大学とともに当医院もお引き立てください。(⇒リンク287東京医科歯科大学眼科での外来診療の一日(水曜日) )

杉花粉5.花粉症 慈恵医科大学耳鼻科のホームページによると今年は50個/cm2/日以上の「非常に多い」飛散日が今後まだ少し、また「やや多い」日は4月中旬ころまでに若干可能性がある程度だそうです。ヒノキのアレルギーの方はにまだこれからです。お大事に。花粉落下数は慈恵医大耳鼻科のページ (⇒3月のデータ)

駅前の眼科ですから、抗ヒスタミン作用と抗アレルギー作用のある新しい強めの抗アレルギー剤点眼薬を主に、飲み薬や点鼻薬も短時間で処方するよう心掛けています。。花粉症をしのぐ知恵に⇒リンク 

032964、このブログの読者が一日500人程度に増えてお問い合わせが増え、うれしい悲鳴をあげています。

当医院受診後の加療は当医院で受けて下さっても、前医で引き続き受けて下さってもよろしいです。私が診察もしないで、家族や友人からの病状の伝聞で安易にコメントすることは大変危険です。患者様御本人が一度御受診の上、当医の意見(セカンドオピニオン)や治療を求めください。保険診療ですから、普通は自己負担3割の保険診療で2500円程度(視野測定などを含めても5000円未満程度)です

患者の気持ちロゴ  5、ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。医学相談には、”患者の気持ちの”サイト中の当医への質問箱をお使いください> “患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)。この質問箱は、医学情報を求める多くの方々に答えを共有していただくために作られたもので、その”質問と回答”の欄からさらに加筆して転載してこのブログにも公開させていただき、閲覧者にも見ていただきます。

大変恐縮ですが、新しい質問が入ると答えを出すまで一時的に閉じます。

インターネット医科大学
○”ID取得が必要ですが、インターネット医科大学⇒リンク”でも清澤が神経眼科の質問に短く答えています。

オアシスとアドバンス6、コンタクトレンズ:

○コンタクト希望の方は保険証を持ち清澤眼科医院を御受診ください。クレジットカード一部可。正規の診察のうえ無料お試しレンズを数日装用後に購入を決定できます。⇒新価格表

アドバンス(普及品)とオアシス(高級品)のシリコンハイドロゲル製の2週間物の画期的新製品2種が発売されました。フリートライアル実施中当医院でもお試しいただけます。2週間用従来品よりも3倍高い酸素透過性と高い親水性が特徴です。

○新砂コンタクトではオーツーオプティクスに販売3周年記念で、現在販売時に次回の値引きに使えるクーポン(8月末日まで有効)をお渡ししています。

コスメ
7、 眼瞼痙攣の治療について瞼が痙攣する患者さんから、開いて居るのがつらいというだけの患者さんまで居ます。早めにご相談ください。

当医院の今後のボトックス投与予定:4月と5月は毎火曜と毎土曜です。電話で直接ご相談ください。

とれぼーの3○関東の私鉄系スーパーの無料誌”とれぼーの”のドクターのよもやま話の第3回(3月)のお題は眼瞼けいれんに悩む人は意外と多い⇒リンク私のインタビュー記事です。(無料配布可能な残部がまだあります。)これを見てきてくださった患者さんが本日も数人居られました。インタビュー記事への感想をお寄せくださった読者に感謝します。

03261私の眼瞼痙攣治療策をまとめてみました。ボトックスは重要ですが、ボトックスばかりが眼瞼の痙攣に対する治療のすべてではありません。299 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣の清澤眼科医院における最新の治療について(⇒リンク)です。この記事を下書きとして、”眼瞼痙攣の治療法”という依頼原稿を日本眼科医会の機関紙である日本の眼科に近々提出します。

井上眼科病院院長若倉先生のご紹介で、スカイパーフェクTVのインタビューをお受けしました。眼瞼痙攣の診断と治療といった内容です。テレビカメラには少しあがりました。放送が決まったら教えてくださるというディレクターのお話でした。

ボトックス関連の詳細記事は別ページにまとめてあります。眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はどうぞご覧ください。眼瞼痙攣特別号83B⇒リンクから。

グーグル
8、当院ホームページは“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります.googleで眼科医院と御検索願うと2位に出ます。⇒リンク

9、◎病名説明記事検索○検索方法 1)病名解説は、control Fで”このページの検索”から検索できます。右の記事名クリックでページにリンク中。2)系統索引(御祖母ちゃんにもわかる目の病気)もあります(⇒リンク

迷ったときの医者選び
10.迷ったときの医者選び迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介されました。眼科医は12人です。

 
03073 ◎11、 当ブログで取り上げた、最近の新テーマにリンクします。
○315 歪んで見えて困っています。(変視症 metamorphopsia) さまざまな変視賞の原因を解説
○313 ドクターの四方山話 その4 (結膜下出血、老視化した近視、遠視性弱視の治療などの質疑応答)
○311 調節性内斜視は治らないのか?眼鏡は取れません
○308 ウエルニッケ コルサコフ症候群Wernicke Korsakoff’s syndromeアルコール依存症患者のビタミンB1欠乏性脳障害での眼症状
○307 ラクーンアイズ raccoon eyes(アライグマの目)、両目の皮下出血、:頭蓋底骨折のサインです
○306 Duane’s syndrome:デュアン症候群生まれつき外直筋が働かない症候群です
○299 眼瞼痙攣、片側顔面痙攣の清澤眼科医院における最新の治療について
○298 線維性骨異形成 眼窩腫瘍のようで腫瘍ではない疾患
○287東京医科歯科大学眼科での清澤院長の外来診療の一日(水曜日) 臨床教授を拝命
○282 眼科で見るMeige症候群、メイジュ症候群 両眼と口の周りが動く眼瞼痙攣
○272 眼瞼ミオキミア、眼輪筋波動症⇒リンク眼瞼痙攣に似て非なるもの
○267 黄斑円孔の治療について⇒リンク説明してみましょう

032765 ○12、今週の読書:
奇妙な論理Ⅰ だまされやすさの研究
 マーティン ガードナー著 市場泰男訳 \720 早川書房 発行年月:2003.1. 世に蔓延する疑似科学の驚くべき実態。だれかさんなんて、毎日何かの宣伝に乗せられて、あたかもその製品でないとだめみたいに本気で復唱するのだから、聞いてられませんよ。有る有る大辞典なんてかわいいものです。

03261○ネットで見つけた話題:インターネットで病気の診断:
ある製薬会社のホームページを見ていたら面白い論文の引用がありました。Googleで病気の診断を探すと、非特異的な症状を呈する複雑な病気は苦手だそうですが、特徴的な病気なら即座に正しく診断できるそうです。Googling for a diagnosis–use of Google as a diagnostic aid: internet based study. BMJ. 2006 Dec 2;333(7579):1143-5. Epub 2006 Nov 10.

03288おばあちゃんにもわかるように書こうと努力中です。私の友人の眼科医にも、教科書代わりにちょっと病名や症状を入れてみて自分の知識を確認している人が結構います。そして、君のブログを見かけたよといってくださいますと、少し私の鼻が高くなります。

03286ただし、インターネットは玉石混淆ですから、真実とガセネタを見分ける目を持たないと間違った方向に誘導されますのでご注意ください。(なおBMJは権威の有るイギリス医学会雑誌です。)

今日が法人化前で最後の医院通信でした。今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。これからも説明を書きますので質問をお寄せください。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁
携帯SEO
今日:
昨日:

Categorised in: 未分類