お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年3月13日

304 眼瞼痙攣研究財団機関紙26-2号(3-4月)の問答 その2

眼瞼痙攣研究財団機関紙26-2号(3-4月)の問答の続きです。(管理頁

03084質問3
原発性眼瞼痙攣とバランスが取れなかったり運動ができなくなるという症状に関する関係を扱った情報はないでしょうか?私は眼瞼痙攣になって5年間ボトックス注射を受けていますが、最近2つの問題を自覚しています。病院でバリウムとのエソファゴラム2つの薬を飲むように指導されていますが飲み込むことが困難であるということと、私の体のバランスが悪いということです。まっすぐな線の上を歩くことができません。どんな情報でもお教えください

03083答え3、通常バランスを保てないという症状は原発性眼瞼痙攣には見られません。ですからあなたはほかの原因を神経内科の先生に聞くと良いでしょう。飲み込むことの困難は顔の下半分や頸にボトックスを注射した場合におきることがあるかも知れません。また顔の下半分や頸のジストニア二よっておきることがあります。エソファゴラムの服用は良いと思いますが、ジストニアが広がったのではないかを主治医にご相談ください。

03072問3への清澤のコメント:
私の患者さんにはこのような訴えの方はまだいませんが、脊髄小脳変性症であったり、パーキンソン病であったりする患者さんがしばしばいます。この様な症状がある場合には私も、ジストニアが広がったのか、ほかの神経系の変性疾患が基底にあるのかを洗い流す必要性を考えます。

03071質問4
私は左の片側顔面痙攣でボトックスを16年注射されています。私は最近左の耳に違和感があります。耳鼻科の診察を受け耳垢ではないことは確かめてもらいました。47ユニットの注射を受けていて、その注射が痙攣には効きます。注射後に耳の違和感は強く、違和感のある側が同じなのですがこの注射とこの違和感には関連があるのではないでしょうか?

030711答え4:
顔面神経がこの疾患で侵されますが、この神経は内耳の鐙骨筋に行く枝を持っています。あなたの痛みはこの筋肉の動きによるものかも知れません。注射で聞こえ方に変化がないかを試してください。また小脳橋角のMRIを取るのが良いでしょう、注射後痛みが増すということへの妥当な答えは思いつきません。刺激を受けた顔面神経に行く枝が三叉神経か舌咽神経に神経痛を起こす可能性です。時に神経伝達試験がその原因を示すかも知れないがこれは痛みがあってあまり行われません。ノースキャロライナ州デューク大学神経学Mark Stacy

03075清澤のコメント:
ノーコメントです。私の患者さんでは、このような訴えを聞いたこともありませんし、成因に関するアイデアもありません。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

管理頁

Categorised in: 未分類