お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2007年1月13日

256 眼瞼痙攣に関する質問とお答え(BEBRF26巻1号)

12122
眼瞼痙攣研究財団ニュースレター2007年1-2月号のパンフレットに出ている質問と答の翻訳に清澤のコメントをつけてお伝えします。まずは翻訳の第一部を掲載します。(管理頁

12127質問1
眼瞼痙攣の治療に使われるボトックスに対する抗体産生の問題はもう無くなったと考えてよいのでしょうか?

答え1
新型のボトックス400単位を使ったアンダーソン博士が行った痙性斜頚の調査では抗体が検出されませんでした。ボトックス注射後に額の皺が消えていることでボトックスがその患者さんにまだ効いていると判断するくらいで良いでしょう。抗体の測定をすることは混乱を起こすと思います。

清澤コメント1
古い時代にはボトックスに不純物が多く、多数回のボトックス投与後には患者の体の中に抗体ができ効きが悪くなるという話が良くなされましたが、もう昔の話ということのようです。

12123質問2
抗鬱薬、抗コリン薬であるアミトリプチンの眼瞼痙攣への有効性は?

答え2
この薬剤は皮下の締め付けられるような感じを弱める効果が有りますが、ドライアイは強めてしまいます。

清澤コメント2
眼瞼痙攣には経口剤のアーテン(抗コリン薬)や、りボトリール(ベンゾジアゼピン系抗体てんかん薬)等が使われてますが、段々用量が増えてゆきますので私はこのような内服薬を用いるのがあまり好きではありません。

12124
質問3
神経遮断剤は眼瞼痙攣に似た遅発性ジスキネジアを起こすとされていますが、その治療法はどうすればよいのでしょうか?

答え3
症例によっては神経遮断薬を減量すると眼瞼痙攣が改善し、眼瞼痙攣として治療できます。遅発性ジスキネジアの治りはあまり良いものではありません。最も良い薬はベンゾチアジンです。

清澤コメント
まず神経遮断薬を減らし、必要に応じてボトックスを打ちます。症例によってはクラッチ眼鏡も良いと思います。

12122
質問4
眼瞼痙攣を引き起こす毒素のようなものがしられていますか?

答4
今のところそのような毒素は知られていません。位置家族に複数の患者さんがみられたら、むしろ遺伝性の疾患が考えられます。

清澤注
ーー

12126
質問5
まず100単位を射ち、次にしばらくしてから20単位を注射したらブースター効果が期待できるでしょうか?


ミラー博士は一度注射したら其の効果が消えてから打つようにしていますと答えました。これは昔は、体内にボトックスに対する抗体が作られると考えられていたからです。もう一つの追加をしない理由は、州によっても状況は違うでしょうが、医療保険会社が短期間に2度のボトックス治療は支払いの対象から除外するであろうからです。

清澤注
私は片側に注射したら反対側にも痙攣があることが明らかになったり、目の周りに打ったら口の周りの痙攣が其の後に気になったりという場合には、次回に少しだけ薬剤費も手技料もまったく無料で追加することがあります。

12123
質問6
市販の点眼薬で眼が充血します。なぜでしょうか?

答6
点眼薬に含まれる保存料のためでしょう。それであれば、一回使用量を分けて包装した製剤が良いです。

清澤の注
日本ではヒアレインミニがそれに相当します。この薬剤をつかう場合には強いドライアイをおこす特定の疾患であるシェーグレン症候群の診断が必要です。

12124
質問7
湿潤点眼剤(sooth eye drop)有効ですか?

答7
このような点眼薬には油が配合されています。べたべたにすれば効果は持続し、さらさらにすれば有効時間が短くなります。

清澤注
私は、ヒアレイン2本、マイティア4本程度を最初は処方して、比較的長い作用時間を本人が狙うならヒアレインを、日中のクリアさを希望ならマイティアを中心にお使いいただくようにしています。

12125
質問8
レスタシスに全身効果はありますか?

答8
有りません

清澤注
レスタシスは米国のみで販売されていて、日本では発売されていないシクロスポリンの点眼薬です。シェーグレン症候群の涙腺の炎症を抑え、ドライアイを改善するための薬剤です。日本では類似の成分の薬剤が春季カタルの点眼治療薬として発売されています。

12126
質問9
帯状疱疹と眼瞼痙攣は関連が有りますか?

答9
有りません。

清澤注
眼部帯状疱疹の跡に発生した例は記憶に無いですが、トローザハント症候群などの顔面神経麻痺(ヘルペスウイルスによって起きることがある)からの回復期に、顔面神経が過敏になって片側顔面痙攣様の痙攣を見ることがあります。これもボトックスで対応できますが、異常再生した神経は弱いので通常の片側顔面痙攣よりもごく少量のボトックスで治療したほうが患者さんの満足は得やすいです。

12127
質問10
脳炎と眼瞼痙攣の関係は有りますか?


パーキンソン病で眼瞼の痙攣を見ることがありますが、パーキンソン病に典型的なわけでは有りません。

清澤注
私は脊髄変性症や、視床梗塞後で眼瞼痙攣を示している患者さんを治療している例を治療しています。

12127
質問11
アンダーソン博士は開瞼失行がボトックスが効かない症例では問題だとおっしゃいましたが、これに対する手術成績はどうでしょうか?

答11
アンダーソン博士は89%は手術で(症状の50%の)改善があるが、10%野患者は前頭筋への吊り上げ手術を要し、最近では眼輪筋切除で其の後の5%も改善すると答えた。50~100人が手術のために紹介されて来ると答えた。一方ハレット博士は手術は不要であるとコメントした。

清澤コメント
ボトックスだけでは開瞼失行症のある患者には不十分なときがある。クラッチ眼鏡や眼瞼下垂手術、眼輪筋切除などを適宜加えるのが良いでしょう。ハレットさんは私たちのグループの石井健二先生のお師匠さんですが、手術を自分の手段に含めて持たない医師たちの側からは手術の必要性は聞くことが出来ないということでしょう。

12127質問12
妊娠中もボトックス投与は出来ますか?

答12
ミラー博士は妊娠がボトックスを打てない理由の一つと考えていると答えました。アンダーソン博士は妊娠を希望している婦人もうたない理由にしていると答えました。

清澤注:
胎児に奇形を起こす可能性を考えて妊娠中の婦人には打たないようにしているのです。催奇形性が知られているわけではありません。薬剤に添付されている文献を見ると500単位を売った(痙性斜頚の)患者さんの胎児死亡例があったようです。医師の責任問題をいえば打たなければ安全ですが、強い痙攣のある眼瞼痙攣の患者さんにはどうしろと言うのでしょうか?リボトリールやアーテンの経口投与がより安全というわけではなさそうです。私は、まずはドライアイの対策の点眼や風除け眼鏡、涙点プラグなど危険のない方法を試して見ましょう。

12112
質問13
眩しさに対してサングラス以外の有効な対策がありますか?


眼瞼痙攣の患者の多くが眩しさを訴えます。盲人でも痛みを訴えるので単に光の問題ではなさそうです。眼球摘出をしてしまえばこの眩しさ(眼の不快感)も消えるのであろうと考えられますが、単に眼を開くようにだけしたならもっと眩しがることだろうと思われます。ある医師は”眼瞼痙攣の治療をすると眩しさも減る”と言っています。眼をこすると眩しさも増します。ボトックスは一般には眼の渇きをましますから、まぶしさの原因は乾きだけでなくもっと複雑なものなのでしょう。エビンジャー博士は眩しさの動物モデルを作って研究中です。正常な瞬目反射のある時は目の状態も良いのですが、眼瞼痙攣では瞬きが悪くしかも眩しさがあります。ですから瞬目が改善されると眩しさも改善されるのでしょう。

清澤コメント
眼瞼痙攣をボトックスで治療すると眩しさも軽減されるということですね。眼瞼痙攣の眩しさの原因を研究した私たち老人研究所グループの江本先生の研究も有ります。⇒リンク

質問はまだまだ続きます。(ここまででほぼ半分です。第2部に乞ご期待)

眼休めに相川さんが年末に探してくれたパンジーの写真をはさみました。

今日もページの最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

携帯SEO
今日:
昨日: 

Categorised in: 未分類