お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年9月3日

153 清澤眼科医院通信45号

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 (管理㌻

◎新患再来とも電話予約をお勧めします。当院は電話予約が簡単ですが、ここから夜間も使える新患診療予約フォームにリンクします。

トンボ1、ご挨拶: 
○ 筑波山で神経眼科を専門とする眼科医の宿泊での勉強会である真鶴セミナーに参加しました。

○ ご同輩の眼科医の多くがブログに手を染めていて、楽しい話もできました。
リンク⇒目玉医者のスローライフ日記


神経眼科臨床のために
○ 日本に神経眼科を伝え、神経眼科臨床医のためにの著者でもあって昨年暮れに亡くなった藤野貞先生の遺徳をしのぶセッションもありました。

◎病名解説をお求めの方へ
○検索方法1)病名の解説は、control Fで”このページの検索”を表示し、”視神経炎”等の病名を入れ”上へ検索”を押します。選ばれた右コラムの150題から記載ページに直リンクできます)

○検索方法2)眼疾患解説の部位別索引を作りました。(⇒リンク))。 

マガボン◎30年前の下宿仲間で当時は東北大学アイスホッケー部キャプテンだった百足さんから、彼が関与して8月21日に立ち上げたHPを紹介されました。多くの出版社が参加する雑誌立ち読みサイトで、清澤もお勧めです。ブックマークしてやってください。(⇒マガボンにリンク)
ワンデーアキビューモイスト
2.コンタクトレンズの新砂コンタクトレンズ
併設の新砂コンタクトレンズでは、ワンデーアキビューモイストの常備在庫を置きワンデーアキビューモイストの即日渡しができる体制にいたしました。一日用の乱視レンズ(ワンデーアキビュー乱視用)も試験レンズが揃い、処方可能です。(コンタクトレンズ価格表はこちらでリンク)

コンタクトを買うときの一口知識をまとめました。(リンク)

wasurenausa
3、眼科検査員のパート募集
○清澤眼科医院はOMAまたはOMAでパートの検査担当者を継続募集中です。

お電話の上履歴書をご提出いただき、採用面接します。 (インターネットでの応募法にリンク)

4、当院ホームページは
○“患者の気持ち“(ここでリンク)にあります。まもなく(9月)このページは携帯対応に全面的にリニューアルされます。

グーグル
googleで”眼科医院”と検索したら上記の当医院ページは従来の1位から440万件の2位になってしまいました。googleにリンク この清澤眼科医院通信は、今日もお訪ねくださった貴方のおかげで一日訪問者数約250名、ページビュー約400件に成長し続けています。

○ ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒(ここでリンク)からお寄せください。新しい質問が入ると一時的に閉じます。

アトロピン5、眼瞼痙攣の治療について(ボトックスの解説ページにリンク
○当医院でのボトックス注射を”手際よい”と好意的に紹介してくださった患者さんのブログをご紹介します。初めての方の安心材料になるでしょう。⇒(リンク)

◎当医院でのこれからのボトックス投与予定日は9月5日(火)、9日(土)、12日(火)、19日(火)、26日(火)、30日(土)です。直接電話でご相談ください。

○眼瞼けいれんのQ and A好評につき(⇒眼瞼痙攣QAリンク)、今後順次米国の眼瞼痙攣研究財団BEBSRFの既刊の会報のQ and Aを順次翻訳し掲載します。ご期待ください。
両側眼瞼けいれんの眼瞼を持ち上げるクラッチ眼鏡解説を書きました。(⇒リンク)

迷ったときの医者選び
6.その他迷ったときの医者選び 首都圏⇒リンク
◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“(南々社)、名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。収載の眼科医は12人ですので大変名誉なことと思い緊張しています。

◎当ブログで取り上げた、ここ2週間の新テーマは
眼瞼けいれん用のクラッチ眼鏡(9月3日⇒リンク) ○老眼、白内障、緑内障に効く福与式の眼の調節トレーニング(9月3日⇒リンク)○輻輳痙攣、近見反応痙攣(8月31日⇒リンク)   ○外転神経麻痺(8月30日⇒リンク)○脳におけるまばたきの仕組み(瞬目の脳内機構)(8月30日⇒リンク) ○乳児内斜視(8月28日⇒リンク) ○コンタクトを買いたいときの一口知識(8月11日⇒リンク) ○老人の色覚(8月17日⇒リンク) ○めまい(8月22日⇒リンク)
です。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

◎新患再来とも予約をお勧めします。電話予約が簡単ですが、ここからは夜間も使える新患診療予約フォームに⇒リンクします。http://www.kanja.jp/clinic/yoyaku.php?hosp_no=No017057

Categorised in: 未分類