お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年8月14日

141 眼の奥の痛み

ユズキさんからの相談  [目の奥の痛み]にお答えいたします。

ここ数日、朝目が覚めると目の奥が痛みます。
時間が経つと痛みは少し軽くなりますが、視線を右上目いっぱいに向けると右目の奥が痛みます。
くらくらするような軽い眩暈のような感じや頭痛もあります。
2年程一日中PCに向かっている生活ですが、これまでは特にこういった症状が出たことはありませんでした。
放っておかない方がいいでしょうか。

スミレ2
清澤眼科からのお答え
お問い合わせありがとうございます。
返事が遅れてすみません。
これもお答えの難しいご質問です。もうすでに症状は落ち着きましたでしょうか?
1) 眼を特定の方向に向けると痛みが増すということですので、眼球の周りの筋やテノン膜という目の周りの組織あたりに炎症(テノン炎)が有る可能性があります。
また蓄膿症などがあって眼窩に圧迫が加わっても圧痛を引き起こすことが考えられます。
痛みが強くないので三叉神経痛はやや考えにくそうです
2) コンピュータを長時間お使いであるということですので、老眼の始まりで調節力が低下していたりすると、毛様体の疲労を眼の痛みと感じる場合(眼精疲労、毛様痛)も有ります。
3) この他ドライアイや”さかさまつげ”があって、角膜表面に微細な傷(びまん性表層角膜炎)が出来てそれが痛みの原因ということもありそうです。

スミレ76
○このようにこの症状だけではなんとも判断が決まりません。
上に挙げたあたりの疾患である可能性を考えて、抗生物質なりステロイドを限定的に使用して反応を見るなり、CT やMRIなどの画像診断を行うかしながら原因を決めて、治療をしてゆくのが良いでしょう。

◎ この秋(2006年)の第60回日本臨床眼科学会での医師教育コース(90分)が先週採択されました。“解決!不定愁訴、不明愁訴4”そのお題は“眼痛(眼の痛み)”。若倉雅登先生、山田昌和先生と共に私もこの講師を担当します。

○ この連続講義はすでに3回が好評裏に終了し、単行本にもなっています

解決!目と視覚の不定愁訴・不明愁訴

○ 昨年の講義の記事“解決!不定愁訴、不明愁訴3”そのお題は“眩しい”にリンク

○ これからの一ヶ月はその準備も大変になりそうです。私の分担分のスライドの準備ができましたら、このブログでもわかりやすくご紹介いたします。お楽しみに。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)

スミレ76花の写真は相川さん提供です。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。
管理頁
清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類