お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年8月1日

清澤眼科医院通信第41号

黒プードル
2006年8月1日
清澤眼科医院通信41号

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 
(新患再来とも電話予約をお受けします。)

1、ご挨拶:お蔭様で開院16月の診療を無事終えました。電話予約が簡単ですが、こちらからは夜間も使える新患診療予約フォームにリンク⇒http://www.kanja.jp/search/yoyaku.php?hosp_no=No017057します。

JJO1″,清澤が責任著者の新しい論文ができました。岩手の鈴木武敏先生が開発した簡易視野計eye check chartの評価を視神経疾患患者で行い、よい成績であったという内容のJJO(日本眼科学会発行の英文誌)論文です。(リンク

2.コンタクトレンズの新砂コンタクトレンズ
ワンデーアキビューモイスト
併設の新砂コンタクトレンズは現在も創業時特別販売価格を据え置いています。(価格表はこちらにリンク)

sumire

3、従業員の募集眼科検査員と医療事務とのパート募集
清澤眼科医院では通信40号記載の検査担当者及び受付事務担当者を継続募集中です。

お電話の上履歴書をご提出いただき、採用面接をします。(インターネットでの応募にリンク)

4、当院ホームページは
○“患者の気持ち“(ここでリンク⇒http://www.kanja.jp/search/byoin.php?hosp_no=No017057)にあります。近日中にこのページはリニューアルされます。

グーグル
○googleで単に”眼科医院”と検索すると当医院のページが本日もなんと360万件の第一位です。変わらぬうちにお試しください.googleにリンク 

○清澤眼科医院通信には眼科疾患の解説があります。事項別索引を作りました(リンク)⇒https://www.kiyosawa.or.jp/wp/archives/50411035.html。 

ご質問は“患者の気持ち”の質問欄⇒http://www.kanja.jp/search/sodan.php?hosp_no=No017057(ここでリンク)からお寄せください。

5、眼瞼痙攣の治療について以前のボトックスの解説ページにリンク

○当医院でのボトックス注射を”時間をかけずに手際よく”と好意的に紹介してくださったブログをご紹介します。初めての方の安心材料になるでしょう。⇒http://blog.livedoor.jp/linomalama/archives/50098817.html(リンク)

◎当医院でのこれからのボトックス投与予定日は8月1日(火)、8日(火)、12日(土)、22日(火)、26日(土)、29日(火)です。直接電話でご予約ください。

6.その他
迷ったときの医者選び 首都圏
◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“伊波達也ほか(南々社)に大勢の名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。収載の眼科医は12人ですので大変名誉なことと思い緊張しています。

聖路加登録医証
○日野原重明理事長が有名な中央区築地の聖路加国際病院(記事にリンク)は、地域の開業医と登録医の契約を積極的に結んでいますが、当医院にもその登録が認められて登録医の証書が届きました(上図)。当医院はこのほかに東京医科歯科大学(非常勤講師、一般および神経眼科外来を水曜に担当)、順天堂江東高齢者医療センター(非常勤講師、火木昼に白内障などの手術を担当)、西葛西井上眼科病院(非常勤医師)などと緊密な関係を保ち最先端レベルでの診療を目指しています。

wasurenausa
7、今年のお盆期間、勤務する従業員を減らしますが、予約数も抑えて基本的な診療をカレンダーの曜日通りに行う予定です。急患などにもご利用ください。

今号はほぼ40号の短縮版です。清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類