お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年7月4日

清澤眼科医院通信36号:医療事務パート募集

2006年6月30日(清澤眼科医院通信36号:医療事務パート募集)

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 
(新患再来とも電話予約もお受けします。)

○お蔭様で無事に、開院15月目の診療を無事終わりました。感謝いたします。電話の予約が簡単ですが、こちらからは夜間(診療時間外)にも使えるホームページの診療予約フォームへリンクします。

医院全景
ajisai

1、従業員の募集
医療事務のパート募集
清澤眼科医院では受付事務担当者を急募いたします。
主な業務は医療費請求事務と窓口及び電話の応対です。明るい性格の方で、コンピュータを使用した医療事務の経験者を優遇します。
業容拡大に伴う募集で、土曜日および日曜日を含む勤務に就いてくださる方で、通勤時間の短い方を特に歓迎します。パートでもフルタイムパートでもよろしいですし、将来的には常勤への昇進も検討します。(時給1000円、交通費支給、制服支給、試用期間あり、この間950円/時間))
なお、視能訓練士またはOMAで当医院でのパート勤務ご希望の方もご相談ください。

なおこの募集は月曜のタウンワークにも掲載され、比較的早期に採用者を決定する予定です。またここをクリックしてメディココンサルティング(患者の気持ち)からも応募できます
お電話の上履歴書をご提出いただき、採用面接をいたします。
江東区新砂3-3-53 清澤眼科医院 院長清澤源弘 電話5677-3930

紫雪型

2、水曜日午前診療開始のお知らせ
○ 従来当医院では院長が東京医科歯科大学での診療を担当するため毎水曜日を休診としていましたが、6月から水曜日午前の診療を開始しました。
担当は、堀江 長春(ほりえ ちはる)先生で、日本眼科学会の“眼科専門医”資格をもつ医師です。日本眼科学会、日本神経眼科学会などの会員で国際学会での発表経験もある神経眼科、小児眼科への造詣が深い女医さんです。
湘南鎌倉病院、川口工業病院、東京医科歯科大学病院などで診療して来られました。

3、当院ホームページは
○“患者の気持ち“(ここでリンク)の中にあります。近日中にこのページは携帯サイトを兼ねたものにリニューアルされます。

○また清澤眼科医院通信内には眼科疾患の解説”お祖母ちゃんにもわかる眼の病気があります。病名などで当院ブログをお訪ねの方のために、事項別索引を作りました(リンク)。そこから各項目ページに再リンクしています。分かりやすい眼科疾患解説を目指しています。

あやめ

4、眼瞼痙攣の治療について(以前のボトックスの解説ページにリンク
◎当医院でのこれからのボトックス投与予定日は7月1日(土)、4日(火)、8日(土)、11日(火)、18日(火)、22日(土)、25日(火)の予定です。直接電話でご予約ください。

第3回眼瞼けいれん、片側顔面けいれん友の会はいよいよ明日7月1日(土曜日)日本橋コーワホール(東日本橋3-4-14)です。申し込みは当医院受付でも受けますが、直接現地においでくださってもよろしい様です(会の連絡は03-3295-0911井上眼科病院、荒川和子看護士長気付)。同会の会報も当医院窓口で配布中です。(郵送希望の方は住所をお知らせください。お送りします。)murasaki

5.その他
迷ったときの医者選び

◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“伊波達也ほか(南々社)に大勢の名医に混じって”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。収載の眼科医は12人(全科でも365人)ですので大変名誉なことと思い感謝し緊張しています。(本にリンク

6.コンタクトレンズの新砂コンタクトレンズ:
モイスト

本年7月末までは期間限定で創業時の安い販売価格を据え置きます。:ワンデーアキビューモイスト2700(なんと通常のワンデーアキビュー当院価格と同じです)、ワンデーバイオメディクス2200、オーツーオプティクス(O2Optix)2500、66トーリック3000などとしています。価格その他、お問い合わせください。

7.区民の節目検診を6月1日から当医院も担当しています。毎日2-3人が受診中です。
眼底カメラ

 区民検診の機会に眼底検査もお受けになりませんか?
○江東区の検診には、眼底検査が基本(選択)検査に含まれて居ます。これは”全員に実施しますが医師が不要と認めた場合は省略することができる”と言うものです。

○ 検診を受けるときに下記を参考に担当医にあなたの眼の症状をお伝えいただき、”xxさんは当院で実施しました基本健康診査の結果眼底検査を実施するのが望ましいと判断されましたのでよろしくお願いいたします”という眼科あての眼底検査依頼書を発行していただいてください。

○ 中年に現れやすい眼の症状(アメリカ眼科学会)
・ 視力の低下。・ 黒い糸や虫が見える、ごみが浮かんで見える。・ 光を見ていないのに閃光が見える。・ 視野を遮るカーテンが見える。・光源を取り囲む色の付いた光の笠。・ 眼が痛い。・ 眼の充血または眼周囲の発赤。・ 眼脂と流涙。・ 眼球の突出。・ 斜視。・ 二重に見える。・ 糖尿病。・ 家族に眼病の人がいる。

○ 清澤眼科医院では眼底検査依頼書で眼底カメラ撮影だけでなく、無料で眼科症状一般の相談を受けます。(白内障、緑内障、結膜炎他が見つかれば以後保険診療で治療を開始します。) 清澤眼科医院 院長 清澤源弘 電話 5677-3930

◎これらの制度を利用しなくても3割負担の場合の眼科初診は2400円程度です。今回の無料検診の機会に恵まれなかった方でも、眼に不安のある方は(検診を受けるべき眼の諸症状の例にリンク)早急に当医院を御受診ください。

○○清澤眼科医院通信の最新ページ先頭へ(リンク)

Categorised in: 未分類