お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年5月15日

清澤眼科医院通信30号

清澤眼科医院通信30号
2006年05月12日

こんな感じ

トイプードル

(黒いトイプードルtoy poodle(図の出典)白のトイプードル図:犬の図鑑から引用

136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 
(新患再来とも電話予約もお受けしています。)

1、当院ホームページは○“患者の気持ち”にあります。診療情報はここをクリックしてください(リンク)。

○この”清澤眼科医院通信”内に眼科疾患の解説”お祖母ちゃんにもわかる眼の病気があります。
検索エンジンから、病名や薬剤名などで、お訪ねくださった方のため、事項別索引を作りました。(ここをクリック)。
そこから各ページに再リンクします

また、右脇にブログ内検索をおいて見ます。システム上、白内障などの普遍的なキーワードしか結果が出ませんが、使って見てください。

花タンポポ

2、緊急のNEWS (江東区、国保無料健康診断)◎平成18年度6‐7月にある江東区国保ミニドック(国保無料健康診断)の申込は5月12日までです。大至急お申し込みください。今のところこの記事に対する手応えはありません。私のブログのこの項目にリンク6月1日から当医院でも眼科ミニドック担当します。

3、眼瞼痙攣の治療について
当医院でのこれからのボトックス投与予定日は5月12(土)、16(火)、23(火)、27(土)の予定です。直接電話でご予約ください。(解説はここをクリック)

第3回眼瞼けいれん、片側顔面けいれん友の会は7月1日(土曜日(リンク)
)です。申し込みは当医院受付までどうぞ。

5.その他
◎御礼:当医院はお蔭様で開院1年1ヶ月を無事に診療出来ました。今年も患者さんにご満足いただける様にがんばります。
青い花と黒トイプードル

○生後2月のトイプードルがやってきました。唱える色は”シルバー”で、黒がこれから口の周りのように灰色に変わるそうです。図のようなプードルに特有な刈り込みはされていません。室内で小屋のドアを開けると、居間の床を走り回ります。さくら台動物病院の嶋田雄平先生(板橋の老人総合研究所PETセンターで知り合った当時の彼は東大農学部大学院生で猫に上手に麻酔を掛けてくれました)にいろいろと聞いています。


isyaerabi迷ったときの医者選び 首都圏


◎ “迷ったときの医者選び、首都圏“伊波達也ほか(南々社、1900円,ここからクリックでリンク)に”神経眼科のパイオニア“として紹介していただきました。収載の眼科医は12人(全科でも365人)ですので大変名誉なことと思い感謝し緊張しています。

花紫

コンタクトレンズに伴う角膜フザリウム感染が米国で問題になっています。私も興味を持ってみておりますが(リンク)Sasayamaさんの、その紹介記事にリンクいたします。
最近コンタクトレンズ装用中の患者さんの角膜障害が多いように感じます。コンタクトレンズをお使いの患者さんは眼の異変には十分にご注意の上でコンタクトレンズを使い、何かあったらすぐ装用を中止して眼科を御受診ください。

◎最近、砂町に引越した方のため、近隣の各科医院を紹介しました。(リンク)

頚動脈の狭窄

○新しい共著論文が印刷されました:日血外会誌 15:395-399,2006、内頸動脈の血行再建が眼虚血症候群に有効であった 2 症例、中村浩志,井上芳徳,広川雅之,菅野範英,岩井武尚,清澤源弘
学会ページリンク)(当ブログ内での引用と解説


 

Categorised in: 未分類