お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2006年2月2日

44 清澤眼科医院通信 第18号

8b0caf9f.jpg清澤眼科医院通信 第18号
Kiyosawa Eye Clinic Report Vol 18

2006年2月1日
136-0057
江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 
電話5677-3930 
(新患再来とも予約をお受けしています。)
(アンダーラインをクリックすると元の記事に飛びます。)

1、 当医院はお蔭様で開院10か月を無事に診療出来ました。お礼申上げます。このブログをメンテナンスしていただいているライブドア社の存続が危ぶまれておりますが、暫くはライブドアとココログの二本立てで行こうかなどと思案しています。この辺の騒ぎで更新が遅れました。

gladisc
2、緑内障疑いといわれた方へ:標準的な日本人の大人では、自分と配偶者、そしてその祖父母までに緑内障患者がまったくいない確率は50%以下です。心配のしすぎはよくありません。まずここをクリックして本文をお読みください。

3、 当院ホームページ
“患者の気持ち”、“goo街情報”、“e’doctors net”にあり、この清澤眼科医院通信のブログにもリンクしています。

4、 眼瞼痙攣(けいれん)と片側顔面けいれん治療について
○当医院でのボトックス投与予定日は、2月4(土)、7日(火)、18日(土)、21日(火)、3月4(土)、7(火)、18(土)、25(土)、28(火)です。電話でご予約ください。眼瞼けいれんとボトックス(以前のブログ記事)にリンク

5、 2006年春の杉花粉症の季節が近づいています。本年の花粉の飛散は例年より遅く2月末で、飛散量も少ないという予想のようですが、
allergic
花粉症のある患者様には抗アレルギー薬の早期点眼開始をお勧めしています。早めに処方をお受けください。いよいよ発症する時期がきましたら強い別の薬剤を加えていただきます
。またその予防セルフケアをまとめました。外出時における眼鏡、ゴーグル、マスク、帽子の着用などが有効です。この印刷物は近々、近隣に配布を予定しています(詳細はここをクリックしてご覧ください。)

6、 その他
◎ 近隣の動き:向かいの公社ハイム南砂は入居者も決まり、一階のコンビ二も店の前の掲示を見ると2月15日開店に向けた準備が始まっているようです。東隣の通称 fivestar ファイブスター マンションはグランエスタの名で3月の入居に向けての準備が進んでいるようです。これらに入居され、新砂の住民となられる方々を歓迎いたします。

中心性漿液性網脈絡膜炎ポスナー シュロスマン症候群の解説を記載いたしました。今後も、解説する疾患のレパートリーを増やしてゆきますのでご期待ください。

内頚動脈海綿静脈洞ろう(詳しくはここをクリック):CCF数ヶ月かかって段々に強まる炎症を伴わない眼球結膜の充血、複視、眼球の突出、眼圧の上昇、血管雑音(就寝時にざーざーと脈拍に同期した耳鳴りが聞こえる)などを特徴とする疾患が有ります東北大学の高橋明先生はこの手術を完成させたパイオニアです。彼は、”日本人に多くみられる海綿静脈洞部(眼球の後方にある静脈のプール)の硬膜動静脈シャントについては、血管内治療によって動脈の血液が入り込んでいる静脈のプールを金属コイルで充填してしまうことにより、効率に治癒がえられますし、症状も劇的に改善します”と述べています。

慢性進行性外眼筋麻痺、CPEO, Kearns-Sayre 症候群はここをクリック

○コンタクトレンズに関連したドライアイに関心のある方はここをクリック(”コンタクトレンズで眼の乾く方へ”)

○コンタクトのレンズケア用品は何が良いかを考えてみました。AOセプト、コンプリート、オプティフリー、コンセプトワンステップなどの違いに関心のある方はここをクリックし”コンタクトレンズに適した消毒液は?”をご覧ください。

○その他、お気づきの点がありましたら当医院宛郵便で匿名メモをください。一層の改善に努めます。
今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。(清澤 源弘)(清澤眼科、清沢眼科、きよさわがんか)

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します(管理頁

(清澤 源弘)(清澤眼科、清沢眼科、きよさわがんか)

Categorised in: 未分類