お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2005年11月28日

30 清澤眼科医院通信第14号

清澤眼科医院通信 第14号
2005年11月28日
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930 
(新患再来とも予約をお受けします)
駅口木の下

1、 開院8か月、無事に診療出来たことを、お礼申上げます。清澤眼科医院は別に清沢眼科医院でもいいのです。最近は、苗字をひらがなで書く先生も多いのですが。

2、 当院ホームページ
“患者の気持ち”、“goo街情報”、“e’doctors net”にあり、この清澤眼科医院通信のブログにもリンクしています。私は自分で書きなおせるこのブログをもっとも重宝しています。

2′、(祝)デイリーズ アクア:チバビジョン社の新しい使い捨て一日タイプのレンズです。潤い成分をレンズに入れて作った製品との事です。12月1日発売予定。 ワンデータイプで乱視付き(0.75D)も来年には発売される予定との事です。O2オプティクス、ブリンクアンドクリーン、restasis等に関心のある方もここをクリックし(以前のブログ頁、コンタクトレンズで眼の乾く方へをご参照ください)

3、 眼瞼痙攣治療について
年内のボトックス投与予定日は、12月3日(土)6日(火)、10(土)、20日(火)、24日(土)です。1月は7日(土)、10日(火)、21日(土)、24日(火)を予定しています。電話でご予約ください。(眼瞼痙攣とボトックスに関心のある方はここをクリックなさってみてください。)

4、 アンケート結果: 10月実施の当医院アンケートの詳細な集計ができましたので、ブログ清澤眼科医院通信13に掲載いたしました。この部分をクリックし御覧ください。

5、 秋の健康診査の季節です。江東区では40歳以上を対象に一般検診が行われています。その受診方法を記載したパンフレットを作りました。今後地域の各戸にお届けしますが、詳細は当院窓口5677-3930早川までお問い合わせください。この件に関する区の保健所担当者の電話番号は3647-9487です。この情報は江東区報による物です。ここをクリックしてご確認ください。http://www.city.koto.lg.jp/upimg/10842_1021-6.pdf

6、その他
福竜丸建設中

◎ 近隣の見所:第五福竜丸展示館
今週はまた前回に引き続き新木場夢の島に行き、室内プールでひと泳ぎしてから第五福竜丸展示館を見てきました。入場は無料です。この船は木造のマグロ漁船で、私が生まれた直後の昭和29年に南太平洋でアメリカ合衆国の水爆実験が行なわれた折に死の灰をかぶってしまった歴史的な船です。夢の島に廃棄され、埋め立てられるところを、世界平和を願う意味で都が保存することになったものです。140トンくらいの小さな船ですが、地上に上げて鞘堂が作ってあり、船体を一回りしてみると、この木造船の大きさが実感できます。周囲の展示からは関係者の平和の願いが良く分かります。上の図は展示館建設中の写真です。

◎ 患者さんの分布図を作ってみました。あなたの家はどちらですか?(掲示がうまく働きません暫時お待ちください。)

ワイズ

月刊ワイズに“眼瞼けいれん”で当院が紹介されました。無料見本誌を医院内で配布中ですが、インターネット版もありますのでご覧ください(ここをクリックなさってください)。

○その他、お気づきの点がありましたら郵便箱に匿名メモをお入れください。一層の改善に努めます。(清澤 源弘)

○2006年の杉花粉症の解説を用意しました。ここをクリックしてご覧ください。

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類