お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2005年9月27日

16 清澤眼科医院通信 第10号 

清澤眼科医院通信 第10号

2005年9月27日
136-0057江東区新砂3-3-53
清澤眼科医院 電話5677-3930(本文の下線部分は出典にリンクしています)

開院半年、無事に診療出来たことを、お礼申上げます。さらに脳疾患研究所渡辺一夫先生に教えていただいた”すべては患者さんのために”の言葉を忘れず、いっそう質の高い町の目医者を目指したいと思います。

患者さんのため額

1、当院ホームページ
患者の気持ち”内と“goo街情報”、それにe-doctors netにあり、この清澤眼科医院通信ブログにリンクしています。ブログには眼科医院通信の掲載だけではなく、時々の話題と最新情報を掲載し、皆様の来訪をお待ちします。

2、眼瞼痙攣ボトックス投与予定日10月1日(土)、4日(火)、15日(土)、18日(火)、11月1(火)、5(土)、15(火)、26(土)です。電話でご予約ください。

3、医院周辺あれこれ
◎祝;南砂駅前クリニック開院
いよいよ10月3日に山田壮太郎先生が当ビル2階に内科、小児科、リウマチ科を開業されます(電話3699-1217)。これで当建物にはふじた歯科、新砂薬局、清澤眼科に南砂駅前クリニックが加わり、医療モールの形と内容が整います。

◎入り口にステップ板設置:ご要望のあった二階入り口車椅子用ステップ板が家主さん(東京湾土地)により設置されました。

4、
 東陽町駅には8系統、西葛西駅には10系統の都営バスがありますが、南砂町駅は亀戸からの1系統のみです。南砂町駅を一層使いよくするため、都交通局(お客様窓口)にバス路線増設を求めるメールを出すのにご協力ください。。私のメールには丁寧な返事がもらえましたが、まだ少数意見です。

5、海外眼科情報:乱視用眼内レンズ:本日の米国眼科学会AAOからの会員メール情報によると、アルコン社が米国FDAの承認を得て手術前から存在する角膜乱視を補正できる眼内レンズを来春に発売するそうです。これが日本に導入されるのはしばらく先でしょうが、強い角膜乱視のある白内障患者さんには朗報といえるでしょう。

6、その他 
● 当院では、待ち時間短宿のため電話予約を引き続き受付けています。
● 開院半年を機会に、患者さんの当医院に対するご意見ご助言を募るアンケートを近日予定します。受診会計時にアンケートを差上げますので、ご回答ください。改善に努めます。
        (清澤源弘)
正面広場医院室内

今日も最後まで眼を通してくださりありがとうございます。

清澤眼科医院通信最新ページへ(リンク)します

Categorised in: 未分類