お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年6月16日

12946:隠された舞台裏を暴露!ドル高・ゴールド安・BTC高・株レンジの背景:NOBU塾の動画紹介

2021/06/15

清澤のコメント:金価格はこのところ暴落していますが、状況からは説明がつかないと思っていました。この動画はその理由を的確に説明しておられました。動画の脚注には本文のそれぞれのフレーズの根拠になった記事も示されていました。

   ―――動画の内容をまとめてみました――――

今年中にテーパリングが起きる。「お金じゃぶじゃぶお祭り騒ぎ」の終焉。株安ドル高へ向かう。お祭り終了時期はジャクソンホール会議からだから、8月までは株は崩れまいが、大手資本は現金割合を増やしている。株価を下げたいオーラに満ちたチャートだ。今、ナスダックは騰がったが、今後は暴落しやすい。日本には政局不安があり、それだと海外からは日本株は買いにくい。

ビットコインは一応底固めができた。520を超えてゆくならば。マスクもテスラ車を買えるようにすると発言した。ジャック・ドーシーはブルースカイというツイッターの決済システムが出たという。お金の流れはうそをつけないが、明るいニュースには目的がある。

アメリカも派手な金利上げはできまい。ドル円は円安方向だが110円あたりで行ったり来たり。16日夜まで様子見。

現在、金価格は長期金利が下がれば普通は上がるはずなのに、下がっている。これは、債券トレーダーが債権を買い戻して、現金比率を増そうと、リスクオフ化している。株を売り債権を買いまくる。FOMC前にプロトレーダーは屋台を片付け、明かりを消し、金魚すくいの水を捨て始めているということ。

ペルシャ13世紀のジャラール・ウッディン・ルーミーの賢人の言葉:「嘆いてはならない。何をなくしたとしても、それは形を変えて必ず戻ってくる。」:ということだそうです。

Categorised in: 社会・経済