お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年4月13日

12784:【大転換】米国株史上最高値!コモディティは急落する!?バフェット太郎動画紹介

清澤のコメント:バフェット太郎氏は、米国株は景気が回復する中で金融緩和が維持されることから、バブル相場はしばらく続くことが予想さると言っています。別の動画で高橋ダン氏は破綻が近いわけではないが、個人投資家の多くがバブルを感じているとも述べています。。

「今回の動画の内容をまとめると」という部分の聞き取り:米国株が史上最高値を更新する中で今後の米国株やコモディティ、そしてビットコインの見通しについて解説してきましたが、米国株は景気が回復する中で金融緩和が維持されることから、バブル相場はしばらく続くことが予想されます。

その為、バブル崩壊を待っていつまでたっても株式投資を始めない人とすでに米国株に投資をしている人との間でますます格差が拡大する公算が大きいです。またIMFの最新の世界景気見通しによれば新興国の景気回復は2023年ごろになると予想されていますから、コモディティ需要の低迷から銅価格が急落する可能性があります。ただし長期金利の上昇が一服したことを考えると、同じコモディティでも実質金利と逆相関の関係にある金は上昇する可能性が強まっています。実際底打ちのシグナルとされているダブルボトムを形成しつつありますから、今週ネックラインを上にブレイクアウトできるかどうかが注目されます。とはいえ金が本格的に上昇サイクルに向かうのはビットコイン価格の上昇が落ち着いてからになると思います。これは金とビットコインが、同じ無国籍通貨として見られていて、短期でトレードをしている投資家が金からビットコインに乗り換えているからです。とりわけビットコインは三角保ち合いを上にブレイクアウトしたことから一段と急騰する可能性があります。そのため金の本格的な上昇サイクルが始まるのはもう少し時間がかかると思います。いずれにせよ株式や金そしてビットコインなどの資産を持つものとそうした資産を持たざる者との間で格差がますます拡大する時代に突入しているわけですから、多くの人たちは少額から少しずつ積み立て投資をしていくといいと思います。ということで今回の動画は以上になります。グッドラック。

Categorised in: 社会・経済