お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年3月7日

12708:約15万円の現金給付・・・米200兆円の経済対策を可決(2021年3月7日):ニュース紹介

清澤のコメント:これで数週間の下降トレンドが上向きに変わるのかも。

2021/03/07 ANNnewsCH アメリカの議会上院は約200兆円規模となる巨額の追加経済対策の修正案を可決しました。 バイデン大統領:「この法案は新型コロナ克服への道を開く。最も支援を必要としている家庭を助け、一息つく余裕をもたらすだろう」  追加の経済対策は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた家計や企業を支援するもので、約1兆9000億ドル、約200兆円の巨額の財政出動となります。1人あたり最大1400ドル、約15万円の現金給付が柱で近く下院で可決され、バイデン大統領の署名により成立する見込みです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ハイテク株を買う!回復の理由を誤解するな!2021/03/06 高橋ダン動画

要点:米国株は現地での金曜日の午後から回復を示して、底を打つ形になった。このろうそく足チャートをリバースないしはシューティングスター(流れ星)という。(注;ハンマー高さの小さな体で構成され、上部の影がほとんどまたはまったくなく、下部の尾が長い黒または白のローソク足。下降トレンド中の強気パターンと見なされる)。これは其れまでの売る勢力が弱くなって、下降相場の反転の兆しだ。好転した雇用統計ではなく、上記の米国200兆円分の交付金を好感したのだろう。

Categorised in: 社会・経済