お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2021年1月11日

12567:金価格の暴落は多くのトレーダーをぼんやりとした混乱(dazed and confused)に陥れた:米国のニュース解説紹介です

眼科医清澤のコメント:私は世を惑わす風説を流す積りはありませんが、ニューヨークでの金曜日の貴金属価格の急落は、世界の経済と政治の更なる大混乱にを予告して居り、2021年第2四半期に向けて直近で全ての人々に悪い影響を与える可能性があるという予測があるそうです。

  ーーーーーーー

今日の金の急激な暴落は、多くのトレーダーをぼんやりとした混乱に陥れました。

2021年1月8日-7:08pm ゲイリー・ワーグナー

「長い間ぼんやりと混乱していた、それは真実ではない…ロッサの人々が話している、彼らのほとんどは知らない」-レッド・ツェッペリン、ソングライター:ページ、ジェームズ、パトリック。(記事末尾に幻惑されて:dazed and confusedの動画を採録しました)

多くのトレーダーや市場参加者は、今日のすべての貴金属の売却の程度に率直に戸惑っています。多くの金投資家がぼんやりと混乱しているとさえ言えます。市場のコメンテーターとアナリストは、米国国債の利回り拡大の結果として、今日の金の劇的な66ドルの値下がりを引用しました。債券利回りからのより高い潜在的リターンは、トレーダーが金に割り当てられた資本をより安全な資産クラスに移動する合理的な理由である可能性があるという信念です。過去のリターンと比較して高い米国国債の利回りは陰気です。

東部標準時の1月8日午後4時46分現在、最も活発な2021年2月の金先物ベースで、Comexの契約は現在67.10ドルの大幅な下落を考慮した後、1846.40ドルに固定されており、3.51%下落しています。ダメージは金だけでなく、銀は12ラウンドのヘビー級の試合で打たれ、KOで終わっりました。貴金属部門のベルトホルダーであるホワイトメタルは、今日のタイトル争いを失い、チャンピオンシップも6.66%、合計$ 1.81を放棄しました。現在、最もアクティブな2021年3月のComex契約は25.46ドルに固定されています。両方の貴金属は、ドル高に直接関係する今日のドローダウンのわずかな割合を持っていました。現在、米ドルは90.050に固定されています。これは、0.3パーセントの純増であり、今日の劇的な売り切りのほんの一部です。

これは、スポットの金と銀の価格を見ると、KGX(Kitco Gold Index)を示していることがわかります。今日の67ドルの下落を考慮した後、スポット金は現在1846.80ドルです。注目に値するのは、ドル高に起因するのは下落のうち4.80ドルだけであるということです。スポットシルバーは、今日の1.78ドルの下落の後、現在25.33ドルに固定されており、金の場合と同様に、米ドルが上昇した事によっては0.07ドルしか下落していません。

最後に、株式に対する強気な市場センチメントとビットコインへの大きな関心が高まっており、これが売り圧力に加わる可能性があります。しかし、これらすべての要因が集合的に、今日の価格下落の深さを合理的に説明しているわけではありません。これが、今日のタイトルが、貴金属を劇的に低下させた因果関係に対する全体的な当惑を反映しているという理由です

今日の記事のタイトルの背後にある「ぼんやりと混乱している」という理論的根拠は、今日の下落を説明するために引用された理論的根拠よりも深くなっています。大統領選挙のジョー・バイデンが第46代米国大統領になる1月20日を中心に、数週間先を見据えるだけです。

ロイター通信によると、「米国大統領選のジョー・バイデン氏は、彼の政権の経済パッケージは数兆ドルにのぼり、失業保険と家賃の猶予が含まれると述べました。今すぐお金を使う必要がある」とバイデンは記者団に語りました。「答えはイエスです。パッケージ全体で数兆ドルになります。」

ブルームバーグテレビは、バイデン大統領が刺激策の価格が高くなると発表したと報じました。声明の中で、彼はすぐに行動する「悲惨な」必要があると述べた。彼の経済刺激策の正確な金額と援助の配分方法は、木曜日に詳細な経済パッケージで発表されます。

それから、現在のパンデミックがかつてないほど高い感染率で新しい波に突入しているという悲しい真実があります。CNNは本日、次のように報告しました。ジョンズホプキンス大学によると、木曜日だけで4,080人以上の米国コロナウイルスによる死亡が報告されました。

ロサンゼルス郡では、施設が平均8分ごとに1人のCovid-19で死亡しているため、病院の外で患者を何時間も待っている救急車の乗組員がいると報告されています。テキサス州は木曜日に5日連続で、州全体で高いCovid-19での入院を報告しました。しかし、さらに憂慮すべきは、テキサス州で2番目に大きい郡であるダラス郡が水曜日に利用可能な成人ICUベッドが13台しかないという事実です。米国では先週、コロナウイルスの新規感染が1日平均約228,400回発生しており、現在、最近の感染は夏のピーク時に発生した感染率の3.4倍と過去最高を記録しています。

今週は、歴史書に詳述されているさらに別の期間になります。武装民兵が今週下院と上院の両方を襲撃した個人のはるかに良い説明であるかもしれないが、少数の「いわゆる抗議者」の行動。世界的大流行は、ワクチンが作成されたという楽観的なニュースを持っていますが、新しい突然変異は、ワクチンが作成された元のウイルスと同じくらい有効率が高いかどうかを疑問視します。新しい日常のケースの途方もない急増は、政府からのはるかに大きな資本支出を必要とします。これはまた、新たなレベルの経済収縮と失業を生み出し、これらの問題は、少なくとも2021年の最初の2四半期に私たちを悩ませます

このような一週間後、本当の意味をなす唯一の声明は、今週の出来事を見ている大多数の個人は絶対に「ぼんやりと混乱している」に違いないということです。

いつものように、良い取引と健康を願って、

ゲイリーS.ワーグナー-エグゼクティブプロデューサー

幻惑されて」(げんわくされて、Dazed and Confused)は、イギリスのロックバンド、レッド・ツェッペリンの楽曲。1969年発表の1枚目のアルバム『レッド・ツェッペリン I』収録。作詞・作曲、プロデュースはジミー・ペイジ。この曲はアメリカのフォークシンガー、ジェイク・ホルムズの同名の作品を踏まえており、2010年にはホルムズ側が著作権侵害で提訴したが、2012年に法廷外和解が成立して訴えが棄却され、現在もツェッペリンのオリジナル曲として扱われている。

Categorised in: 社会・経済