お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年12月18日

12509:高橋ダンの動画:年末に向けてのマーケット動向は?

年末までに出るべき経済ニュースは出終わった。あとはファンダメンタルズではなく、テクニカル指標で相場は動くだろう。このところ相場が許容する上げ下げを指し示すボリンジャーバンドは狭まっている。これからその境界を越えて上り始めるかもしれないが、まだわからないと。今は仮想通貨や貴金属に向うかっている。ーーー 清澤のコメント:さて思い付くままを記せば、巷ではコロナの感染が600人を超えて1000人に向かう勢いで増えています。年末まで拡大することでしょう。職員全員に朝の検温を行い、風邪様の症状があれば、公休を出すのでその日には休むよう今週は職員に通知しました。受診患者数は伸び悩んでいますが、恐れるほどの減少はまだ示してはいません。むしろ年末に向けて今年最後の診療と治療を受けておこう、といった感じでの受診者数の推移です。年末にかけてブドウ膜炎などのむつかしい症例の新患が多く、大学での新患受付の停止を私は恐れています。この社会情勢ですと、心筋梗塞や脳卒中などに罹患しても見てもらえないといったようなとばっちり(いわゆる医療崩壊)も現実的に恐れられます。皮膚科や内科外科などの専門医院や中小病院との連携も特に重要であると感ずるこの頃です。

南砂町では大小のアパートやマンションの建設が進んでいます。オリンピックが終わった後の工事を予定していたものが動いているのでしょう。南砂町駅改造工事に伴う大きな上屋も東側から解体工事が始まっています。工事現場の壁にはクリスマスの飾りがつきました。知らぬうちに季節が変わってゆきます。

第二砂町中学の、学校検診がお行われました。コロナウイルス感染拡大のために春の花粉症の季節を外れたので、アレルギー性結膜炎もほとんどいませんでした。今年は学校のプールを使う体育の授業は行われなかったそうです。驚いたのは、男女の名簿が一元化されたことです。内科健診以外は男女混合で行うようになったそうでした。

Categorised in: 社会・経済