お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年11月23日

12456:24日 中国 王毅外相 来日! 実は日本海で中国側と一触即発の危機。。菅政権コレを跳ね返せるのか!?

余り気付かれてはいないが、明日中国の王毅外相が来日するという。これに関して、日本海の大和堆への北朝鮮漁船の違法操業が急激に減少し、代わって中国漁船の進出が激しいという。一説では北朝鮮が漁業権を中国に売却したとも囁かれるが、日朝間に国交はなくて交渉の余地もない。大和堆では現在中国漁船が操業をし、日本の海上保安庁の船が放水をするが、実際的には漁獲したイカは船上で乾燥させてスルメに加工するので放水は漁獲物の腐敗を招き、実際的な損害を与える行為でもあるという。その辺も含めて、日本政府は王毅外相とどう対峙するのか?というのが、今日の須田慎一郎氏の解説動画の内容であった。

注:大和堆とは:大和堆(やまと たい: Yamato Tai )とは、日本海のほぼ中央部に存在する、この海域で最大の堆である。国際名称は、国際水路機関 (IHO) が用いる Yamato Bank(ヤマトバンク)を始めとして様々なものがある。短径 約20キロメートル、長径 約130キロメートル。最浅所は水深 236メートル。冷水塊と域の境界部にあたる浅水域であることから、大和堆周辺海域は日本海有数の好漁場である。

日経記事から引用

Categorised in: 社会・経済