お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年11月15日

12434:人員整理の大波(大谷動画・紹介)

清澤のコメント:上図は感染7段階モデル・東京にもコロナの第3波が来ています。それを理由に受診をキャンセルする患者さんが出て来ています。住民の中に抗体を持つ人も増えているともいわれているが。

 ---話の概要---

コロナの第3波が来るし、雇用調整助成金も順次、縮小されそうです。近畿日本ツーリストが従業員3分の1削減、店舗半減。HISも縮小。デジタルシフトで従業員がもう要らない。洋服の青山も需要蒸発で閉店が多数。(南砂町店は残れるか?)航空会社ANAも家電量販店ノジマに配転とされたら、従業員にはプライド的にも減給もあろうし大変そう。電通も社員を正社員から個人事業の業務委託に変えてゆくと(体のいいリストラか?)。株価もワクチン開発とはいえ、デジタル企業に流れが変り、アップルやナスダックなどに主流は戻る。ワクチンは一瞬の材料でしかない。飲食店の営業自粛が再開されるかも。暫くはコロナへの揺り返しが続く。

会社員は首になる前に、副業の準備と勉強をしておけと。投資家にとっては、ある意味で追い風である。株価は29年ぶりの高値。政府は10兆円規模で資金を用意するが、それは金融市場に行くだけ。

今後、大企業も人員整理に向かう。

Categorised in: 社会・経済