お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月23日

12384:損切りの3つの秘密?高橋ダン氏の動画です

清澤のコメント:2020/10/13 以下に概要をまとめます。3つの要点は、①利益は最大に、損を縮小にせよ。②入口と出口はチャートでトレンドを読んで知れ。③人の所為にしたり、後悔したりするようなbrain gameをしてはいけない。と言う事だそうです。日本人に投資のリテラシーを知ってほしいという彼の心意気に打たれます。

00:00 利益を拡大し、損を縮小にせよ。 :損切は、短期投資での話。資産の1-3割を投資するべき短期投資での話である。カットを早くすることが必要。MACDが上に抜けたから、買った。トレンドを見て利益が出るのと出る損の比率が大切だ。あたり率ではなくて全体の損得が大事。

08:05 入口と出口はトレンドを見よ:損切をするときにトレンドの変化をチャートで見つけてトレンドに乗り、終わったら出る。それを感情にひかれずに忠実に実行することがむつかしい。波が終わったかどうかが微妙なら、半分を手放す。チャートのテクニカル分析に従う。売り買いはマーケットが決めるのであって、自分が決めるべきものではない。

11:05 マーケットは誰のせいでもない:メンタルコントロールの話で、brain gameをしてはいけない。負けるのが嫌い。ボタンを押すのは自分だから、自己責任の世界だ。罪悪感に陥らないこと。誰のせいではないと認識すると楽にできる。イモーショナルなコントロール。

16:00 損切りの例を説明する:任天堂では今1.5%の損が出ている。言い訳をせずに半分を売る。モメンタムが変わったと言う事。損を小さくする。言い訳は際限がない。ドル円のダンの読みも当たっていない。MACDを見て逆指値を入れる。FXで間違うのは、レバラージを使う事である。投資でも投機でもない単なるギャンブルとなる。オイルが下がっていた時に、マックDが変わるまで付いて行けば60%得られた。損切をしてゆくことが大事。日本人に投資を続けてほしい。波を見ること。ライオン戦略でチャンスを待つ。自分の考えたことを文章にしておくとよいだろう。

22:00 英語バージョンも見てね、ツールバーで自動字幕を付けられる。

Categorised in: 社会・経済