お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月17日

12365:日経平均これから下がる?【緊急MACDチャート】高橋ダン動画紹介です:急にきな臭い!

 ヒューストン在住の米国政府の下請け会社に勤務する人と電話で話したら、コロナが終息せず、再び在宅勤務中だそうです。従来共和党支持が多かったテキサス州は48:48で大統領選は拮抗しているとのこと。テキサス州が民主党バイデンに行けば、トランプは相当に危ういと言う事でしょうか?

 本日の高橋ダン動画からご紹介します。最後に越境3.0でバッシ―が話す、危ないと言われるCLOの解説を採録しておきます。少し前の記事ですが、危機になると、急に全業界間の相関係数が上昇して、トリプルA格付けの会社の株も含めてすべてが暴落すると。そうなるとファンド規約で一定以下の時価評価になった株は即刻売却する事が規定されているので、すべてが崩壊する仕組みになっていると説明しています。高橋ダン氏が気づいた日米株価の相関係数の急上昇はそういう事かもしれません。

2020/10/16

①世界銀行のカルメンラインハルトと、EUバンクのラガルドは大きな不況を予言する発言をした:

②世界で一日40万人のコロナが発生し、ことにフランスとイギリスの新規発生数が多い

③トランプ劣勢がだんだん明白になってきた。

  -----

日経のマックディーが変わった。マックディーは普段はあてになりにくいのだが、定数を12.26.9にすると、その他のインジケータも同様。TOPICSもマックディーは下向いた。抵抗レベルを突破した後で上に抜けない。買う圧力が足りない。ジャズダック、マザーズもさらに危ない。

2番目の危険は日米間株価の相関性である。日経株とアメリカ株の相関係数は短期的に変わり、ポジティブである。アメリカ株に引きずられる。一日で急に変わるだろう。

3番目:ではどうするのか?大統領選までの2週間。大統領選は9州で変わる。ノイズが大きすぎる。ボラティリティーが高い。ヒラリーよりもバイデンの時の方が強い。長期と短期の違いは?日本の銀行株1615。ここ数日で日本株はポジションを減らす時だ。現金を集めて待つ。コロナと大統領選でノイズが大き過ぎる。

Categorised in: 社会・経済