お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年10月11日

12341:年金デモ「バカばっか」「税金泥棒」ホリエモンの発言の真意は?;一年前の動画ですが、

年金デモ「バカばっか」ホリエモンの発言の真意は?(年金を語る#1)【NewsPicksコラボ】

2019/07/04 第4回堀江ワン

参加者;堀江氏、税金泥棒の言葉で有名、ヒトは図星な事を言われるとむかつく。ウウェルスナビ創業者:柴山氏

まず、2000万と年金という言葉が注目された。

生活できる年金を払えと渋谷で抗議デモが行われた。政府は金融庁報告で2000万不足といったが、それは旅行、小使いなどには退職金を切り崩していると言っただけで、生きられぬといったわけではない。

消えた年金問題で自民党⇒民主党政権になったとき、年金問題は既に大きく燃え上がった。マスコミ(メジャーに就職できなかった人々)の心は其れにまた火をつけたいのだ。バカばっか⇒ツイッターで拡散⇒税金泥棒発言で着火した。

今は、大企業に入れても退職金は3000万⇒2000万に減って居る。20代でも年金の不安は持っている。理由は終身雇用がなくなっているから。解決策としては老後も働けというしかない。IT,ロボットで国民の老後を支えられるか?抵抗勢力と、年金デモの人々は重なる。

今、サラリーマンで40年会社に通っていた人が定年になると、もうできる事が無い。本人にはやる事が無くて、人間関係もなく、もうボケるしかない。世の仕事は農業⇒工業⇒サービスと主流が変わってきた。仕事が無いという問題にどう対応するか?社会不安はお金の問題ではない。2000万円が不足するというのは、実は生きて行くためのお金がないわけではなく、生き甲斐が無いという事ではなかろうか?

堀江氏はHIUを作ってそれをやっているという。

注:税金泥棒:の出典は以下の通り。

堀江氏が年金問題デモ参加者に「税金泥棒」反発の声

[2019年6月19日14時47分]

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、年金問題をめぐり政府に説明や制度の改善を求めたデモの参加者を「税金泥棒」と表現し、ネット上で非難の声があがっている。

堀江氏は18日、ツイッターを更新。夫婦が95歳まで生きるには2000万円を蓄える必要があると試算した金融庁金融審議会の報告書をめぐり、政府に対する抗議デモが16日に東京都内で行われたことに言及し、「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め」と、デモ参加者を罵倒した。

デモ参加者を「税金泥棒」と表現したことがネット上で物議をかもし、ツイッターでトレンド入りした。、、一般ユーザーからも「デモ参加者と税金をちゃんと計算せず怠慢な仕事をして給料もらってた公務員、果たしてどちらが「税金泥棒」と呼ばれるに値するのか」、、「『税金泥棒』と言うなら、デモ参加者ではなく、安倍首相や麻生財務相に対して言うべきだろう。もう少し言葉の意味を考えてから発言しなさいね」との声が相次いだ。

そうした声を受け、堀江氏は19日、ツイッターで「相変わらず文脈とか行間読めねーんだな。親切に教えてやるよ。このデモに参加してる奴の大半は実質的に納税してる額より給付されてる額の方が多いんだよ。それを税金泥棒って言ってんだよ」と説明した。

Categorised in: 社会・経済