お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月28日

12297:【大悲報】中国不動産バブル崩壊で世界恐慌に 終わりの始まり:というバフェット太郎動画紹介

清澤のコメント:眼科に関連した新聞記事や雑誌記事の掲載がこれから続きます。本日の日刊ゲンダイにその4連作の嚆矢となる記事が印刷されて出ましたので、明日はネットでも公開されるはずです。ご期待ください。このところ米国をはじめとする証券市場と貴金属市況はみな不調のようです。今後どう動いてゆくやら。

ネットに出回る話題は、中国の大規模な不動産業者の恒大集団が破綻しそう。子会社の上場ができないと、中国が帰入危機に陥る。負債は13兆円。連鎖すると、中国全体に破綻が広がる。不動産を30%値引きする。既に香港で高利回りで10兆円の社債発行した。帰入危機に発展か?

電気自動車株の暴落:テスラ株が30%暴落した。バッテリーコストの値下げが3年もかかり、期待が裏切られた。でもテスラ株は50日移動平均で支えられ、持ち直しつつある。二コラも暴落している。こちらは会長がセクハラと詐欺の疑いで辞任。200日移動平均も下回り、80%下落なので、良くない。

米国では市民生活が平常化したが、コロナ患者が増えている。米国の市民は飛行機に乗らず、外食も控える。この中で、追加景気支援の規模も決まらない。ダウもSP500も下げている。ブロードィングフォーメーション=やがて暴落する形。

ブロード二ングフォーメーション:上値と下値が広がってゆき最後は下落する。

 ブロードニング・フォーメーションとは

(英)Broadning Formation


ブロードニング・フォーメーションはトレンド転換型の三角もみ合いのことです。

通常は大天井に現れて連続して切り上がる三つの山と切り下がってゆく二つの谷からなります。

Categorised in: 社会・経済