お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月16日

12265:まず日本では預金封鎖は無いでしょうけれど もう一度復習してみよう

 ① ダイヤモンドZAi最新記事 > 「預金封鎖」で日本も貯金が引き出せなくなる!?マンガで解説!戦後日本で起きた預金封鎖の実態

「預金封鎖」で日本も貯金が引き出せなくなる!? (リンク)
マンガで解説!戦後日本で起きた預金封鎖の実態

預金封鎖――。簡単に言えば、政府が私たちの預貯金・不動産などの財産を没収するこの行為。実際、終戦直後の日本で行われ、日本全体が大混乱に。財閥は解体され、多くの資産家は没落した。現代日本ではありえないと思う人が多いだろうが、信州大学・真壁昭夫教授は、「預金封鎖が再び発動される可能性は否定できない」と語る。

今回は、マンガと図版で日本の重要課題を解説した書籍『日本の「老後」が崩壊する日』(漫画:西アズナブル)の中から、終戦直後の日本でも起きた「預金封鎖」の実態をわかりやすく紹介。「預金封鎖」の足音はすぐそこまで迫っていた!? ⇒続編はこちらhttps://diamond.jp/articles/-/110576

②:先に解説した動画です。聞き直してみると有効な話だと思います。

Categorised in: 社会・経済