お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月9日

12245:「菅義偉はビジョンが無い」は大間違い!「デジタル国家」「地方の復活」その源流は総務省にあり!高橋洋一動画紹介

清澤のコメント:菅義偉氏が総理大臣になりそうと言う事ですが、調整の名人的な評価をする人が多いようです。しかし、県議会議員から上り詰めてきた人ですから、私は田中角栄さんに対して感じたような近親間を感じます。頑張って頂たいものです。

122,404 回視聴•2020/09/07

菅さんは調整だけの人ではない。総務省に根があり、派閥の無い政治家。地方の話(大阪都構想)とデジタルの話(通信料金の値下げ)も彼の発想である。11月の大阪都構想の構想に対する投票が、総選挙につながるかもしれない。日英貿易協定があり、国会を開くかもしれない。菅さんの裏には竹中さんがついているかもしれない。国家の怠慢という著書を見てほしいと。オンライン医療も菅さんが取り入れるかもしれない。消費税は下げないと言いそうだ。課題は、派閥がないので国民の支持がないと降ろされる、二階から来たが、麻生、竹下、細田各派が乗ったからできたが、人事はむつかしい。総理の仕事は大臣人事と解散権だ。と言っていました。

Categorised in: 社会・経済