お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月9日

12243:内モンゴル中国語強制&民族消滅阻止!【及川幸久−BREAKING−】動画紹介

清澤のコメント:チベット、ウイグルに次ぐ内モンゴル自治区の同化政策の話です。ホワイトハウスへの嘆願署名のお誘いです。先日からつづくニュースです。400万人のモンゴル人、その子供が45万として30万人が登校していない。中国はバイリンガル教育だと主張している。内モンゴルだけでなく他の少数民族からも固有の言語を奪おうとしているらしいと。

2020年9月以降、中国政府は
内モンゴルのモンゴル語学校の初等教育言語をモンゴル
語から北京語に強制的に変更しようとしました。学生と保護者が
この方針に反して行動し、母国語を守るようになったとき、彼らは地元の
警察と当局によって阻止されました。多くのモンゴル人は
圧力に耐えることができず、自殺を余儀なくされました。

1.人権侵害
私たちは平等で独立した立場で生まれてきます。
教育における母国語の欠如は、絶滅につながります。

2.世界遺産違反
モンゴル語の​​脚本は2013年にユネスコによって登録されました。新しい政策
はこの合意に著しく違反しています。

3.独自の憲法
違反自治区の
憲法および中国の憲法にも違反している

Categorised in: 社会・経済