お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年9月3日

12219:金と銀がまた急騰、安倍辞任とFRBに関係ある?:ダン高橋動画紹介

清澤のコメント:この記事から数日でしかないのですが、9月5日現在では貴金属は証券とともに再び下落。安倍総理とFRBニュースが重要?という訳ですが、FRBニュースというのがよくわかりません。その後米国の株の暴落があって世界のIT富豪は軒並み大きく財産を減らしたとも伝えられています。いずれにしろ、ポラリティが高すぎてさきがみえず、まさに「君子危うきに近寄らず」といった状況。日本では、今週末九州に上陸する恐れがある台風10号は日本列島の南を北西に進んでいて戦後最大級の勢力に発達する見込み。すでに大手コンビニチェーンが休業を決めたほか物流大手も宅配業務を停止するなど経済への大きな影響が懸念されていますとのこと。


高橋ダン
チャンネル登録者数 21.5万人チャンネル登録

00:00 安倍総理とFRBニュースが重要? :貴金属の高騰との関連は?ドル円を売る(円安)圧力がかかっていた。アベノミクスは円安方向だったので、安倍辞任で逆に円高方向に動く。ドル円はすべての発生源であり影響が大きい。ドルが売られれば、金を含むドル建てコモディティーも騰がる。FRBのジャクソンホールでのジョン・パウエルの発言での二重義務の変化が重要。これは通貨の安定と最大雇用が有るが、今後も雇用を重視するといった。これでドルは下がり続けるはず。

06:35 ゴールド、シルバー、プラチナの分析?:金の長期的な保有推薦は変わらない。先日短期では金の売りを勧めた。銀とプラチナも先日、空売りを勧めた。 しかし、金のマックDは上に変った。これで、薄いダウントレンドは変わったかもしれない。既に銀は相当(9%)騰がっている。現状は20日移動平均線の上。プラチナは、先日で売っても損は出ていないはずだが、方向は変わったかもしれない。しかし、ポジショニングを見ると、5年ぶりの低さである。このポジションが極端なので、この方向が続くかどうかには疑念が有る。だから、いま空売りは解消方向で動く。

13:00 Dan Takahashiの意見?:長期積み立ては金(5000ドルまで)、銀(2倍まで)、プラチナも保持持続で良いが、短期ではこれ以上は買わない。今、先に勧めた銀の空売りは少しずつ(3分の2)減らす。プラチナの空売りは4分の3ほど減らす。今は、ドルが歴史的に過小評価され、金が過大評価状況だから、短期で買い増す理由は無い。今からの短期的な金買いには利益が出るかもしれないがリスクが有る。

19:00 英語バージョン、ツールバーで字幕付けてね!

Categorised in: 社会・経済