お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年8月5日

12156:個人投資家は全滅する:ロビンフッド 証券とは:神王TV動画紹介

【悲報】FXや株の個人投資家は、全滅する超ヤバい裏話【売買データがヘッジファンドに流出】AIとビッグデータとロビンフッド証券;動画紹介です

清澤のコメント:米国では取引手数料が無料のロビンフッド証券を使う個人投資家が増えているそうです。その人々には比較的経験が乏しい初心者が多いのですが、ロビンフッド社ではその利用者の投資動向をビッグデータとして収集しており、それが強力な販売されて投資ファンドの強力な情報元になっているという事です。末尾にロビンフッド証券とロビントラックの解説も採録しておきます。

動画解説です;

NYダウやナスダックなどのアメリカ株を中心に、日経平均株価など世界中の株価が、コロナウイルスの感染拡大が止まっていないにも関わらず、上がり続けている「3つの理由」とは? コロナ禍の中で、たくさんの初心者デイトレーダーが生まれた 彼らは、特に「FAAMG」銘柄である、フェイスブック、アマゾン、アップル、マイクロソフト、グーグルを買いまくっている ロビンフッドという証券会社が超人気で、たった2ヶ月で、新たに1500万口座も増えた!? ロビンフッド証券は、証券取引手数料がゼロ円 その理由は、投資家の売買動向をビッグデータとして、高速取引やクウォンツ系ヘッジファンドに高値で売っているため 個人投資家のビッグデータの分析から、「手の内」が先読みされてしまう もっと言えば、ある程度の「未来」まで読めるようになってしまった!? そんな中でも、個人の投資家・トレーダーが勝てる「たった1つの方法」とは?ヘッジファンドについてゆく。それを知るには、、(ロビントラックというサイトがある:これを使いこなすのは容易そうではないが。)これからの時代、投資で稼ぐための戦略の大前提について解説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ロビンフッド(Robinhood Markets Inc.)は、アメリカ合衆国のフィンテック企業、および同社が提供する証券取引アプリの名称。証券取引手数料がゼロというのが最大の特徴となっている。

金利収入、ブローカーから受け取るリベート、アプリのプレミアム会員から徴収する手数料が主な収益源となっている。

バイジュ・バットとウラジミール・テネフは、2011年に起きた「ウォール街を占拠せよ」運動に影響を受け、「収入に関わらず誰もが利用できる金融サービス」を目指し、スタンフォード大学の卒業後、取引アルゴリズムと投資銀行ソフトウェアのスタートアップ会社勤めを経て、2013年に設立された。

バットとテネフは、株の動向を確認したり、手数料無料で株取引を行えるiOSアプリを開発する。当時、イー・トレード、スコットトレードといった株取引を行うオンライン取引サービスは存在していたが、取引毎に7ドルから10ドル程度の手数料が徴収されていた。

2013年、Index Venturesとアンドリーセン・ホロウィッツから300万ドルの資金調達を行い、アメリカ証券取引委員会からの承認を受けた。

2014年2月に、サービス開始までの予約表を公開したところ、同年9月までには1300万ドルの資金調達と50万人のサービス利用予約の登録者が発生した。同年12月のベータ版提供を経て、2015年3月には正式ローンチした。

2018年にはビットコインなどの仮想通貨取引も手掛けるようになっており、こちらの取引手数料も無料である。

2018年末、ロビンフッドは当座預金と普通預金のサービスの開始を発表すると共に、どちらの預金にも3%の金利を提供すると発表している。発表当時のアメリカ合衆国における普通預金の平均金利は0.1%である。なお、ロビンフッドの預金口座は連邦預金保険公社による保証対象外となるが、証券投資者保護公社によって25万ドルまでは保証される。

Categorised in: 社会・経済