お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年7月26日

12122:預金封鎖、財産税、銀行倒産、リスクに備える資産管理;動画紹介です

清澤のコメント:この連休から週末にかけて、ネットを見ていますと①米中の領事館閉鎖合戦にみられる緊張の強まり、②中国証券市場の下落、③金を含む貴金属の国際的かつ歴史的な高騰、④中国での水害の悪化、など世情を脅かす幾多のニュースが出てきました。然し恐怖VIX恐怖指数は30前後で余り高くはありません。今日は、リスクに備える資産管理という動画を紹介します。ほかの方々も有形資産を避けてと言いますが、どうもその真意はつかみきれません。守るほどの財産がないなら資産防衛への情報は無用というのは真実でしょう。

1)持ってはいけないもの3つ:銀行預金、外貨預金、日本国債

2)持っておきたいもの:食料、現金、宝石 ①保存できる食料(缶詰など)と水、②タンス預金、現金(パニック化では有利。)守るほどの財産がないならこの情報は無用。③宝石類。小さくて持って逃げられるもの。価値の落ちないもの。宝飾品の原価はそれほど高くはない。

3)具体的に:必要最低限の現金と、無形の資産。具体的には多少の現金、とそのほか健康、知識、情報、経験、仲間、信頼、影響力の7つに投資する

現金は他人が作ったもので、その価値をコントロールできるから、それを敢えて守っても無駄であるという結論に達したと言っています。流れとしてはそんなものでしょうけれど、このビデオには類似する他のビデオよりも聊か幼さも感じました。

Categorised in: 社会・経済