お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年7月25日

12121:緊迫する米中関係、ヒューストン領事館閉鎖?:高橋ダン動画紹介

清澤のコメント:今日は連休中日の診療日。午後は医院に月例の清掃が入ります。私も久しぶりの床屋さんの予約を入れました。今月の診療もあと一週間です。

07/24、今日の話題は、緊迫する米中関係、ヒューストン領事館閉鎖?と言う事で、戦争にはならないだろうと言っています。貴金属が続騰しているが、此の主因はドルの暴落であって金の高騰ではなかろうと言います。本日は高橋ダン氏の誕生日だったそうです。誕生日プレゼントはいらないがこの動画を友人知人に広めてほしいと言う事でした。早速そういたします。彼のわかりやすい時事解説も助かりますが、同時に彼のさわやかな語り口に好感が持てます。自分のオンラインサロンに誘うと言う事ではない点がよいです。ダンというのはダニエルの略だったのですね。

2020/07/24

高橋ダン  世界のニュースは在米中國領事館が閉鎖されるという記事につながっている。

金融、経済 03:05 :23日は米国市場は1%くらい低下。日本は休場、ヨーロッパは不動。米国雇用は予測より多少増程度。

社会、政治 04:35 :社会は、世界で27万人の増加。インド、米国、ブラジル。(昨日の記事参照とのこと)

中国領事館ニュース 10:00 米国は中国の在米領事館が対米スパイの中枢になっているとして、金曜までに領事館を閉鎖せよと指示した。中国は閉鎖しないことを主張しているが、早々に対抗策として米国の在中国の米国領事館を閉じさせるだろう。ヒューストンの中国領事館内では証拠隠滅のためらしい炎が見える。米国は対中国外交官のビザの停止する。

Dan Takahashiの意見? 16:00 中国のスパイ活動は確かに怪しいが、この米国のやり方は米国の法によれば疑わしいものを罰するのはやりすぎか?。だが、米国も同時に汚いことをしているだろう。トランプ側もここ数日で追い込まれていて、フロリダの党員大会がコロナで中止に追い込まれた。米国流のやり方としては、国民の注目先を中国にするのが政治的戦略だろう。領事館は閉鎖され、外交ビザは失効されるだろうが、実際には戦争にはならないだろう。大統領選では、最後の3か月で株が騰がれば90%は与党が勝っている。だからトランプは経済政策を出すだろう。

英語の通訳、字幕付き!(英語バージョンも耳慣らしによいです)

Categorised in: 社会・経済