お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年6月25日

12022:医療機関に於けるキャッシュレス決済:動画紹介

医療機関に於けるキャッシュレス決済: 保険診療で 6%の機関が取り入れている。カードリーダーが必要。一つずつのカードでの用意は不要。コストは初期と毎月で別々にかかる。2-3万円のイニシャルコストと、毎月の決済には約3%がかかる。(医療費本人負担が3割なら総体の1%くらいか。)

導入初期コストにはゼロのものもある。決済手数料はカードで3.24%。QR, 交通系は3%でやや手数料が高い。病院対象では1%のものもある。

キャッシュレスならお金が合わない苦労や、合わせる作業が不要という利点がある。(ウイルス対策で清潔なだけでなく、触らなければ金額の間違いもない)

清澤の追記(2020年6月25日):Pay pay には手数料ゼロの扱いがあり、ジャパンネット銀行に口座を開設し、その口座への送金にすれば集金料金がゼロに出来るという道が有ると、本当に久方ぶりで訪れた近所の小料理屋さんで聞いてきました。その方法が可能かどうか調べてみたいと思います。 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/paypay/ 参照

Categorised in: 社会・経済