お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年5月9日

11862 武田邦彦 コ口ナ騒動の真の黒幕は世界的大企業 ほか

【武田邦彦】日本人だけが知らない驚愕の事実!コ口ナ騒動の真の黒幕は世界的大企業のアイツ

清澤のコメント:今週になって、清澤のブログのコロナ関連記事への来訪者は急減。コロナ疲れで、非常事態宣言延長と言われても、人々の関心が別の方向に向かっているのかもしれません。さて、これは大変だ。武田先生の仮説はまだ嘘くさいが、この話はこの話として辻褄が合っているとは感じます。最近発言が聞こえてこなかった武田邦彦先生の新たな動画の紹介です。対談の相手は虎の門ニュースのメンバーでしょうか。末尾に武田先生が前に話した動画をリンク。末尾に神王TVの動画も採録します。

主要スライド: フォーラム201: 2019年10月18日 主催ジョンスホプキンス大学 スポンサー:ダボス会議出席者とビルゲイツ財団、

2019年12月 武漢肺炎発生

武田邦彦「最後の言葉」武田邦彦「最後の言葉」チャンネル登録者数 6.3万人チャンネル登録日本の心ニュース公式チャンネル 武田邦彦先生をはじめ、日本トップレベルの頭脳を持った論客たちが、世界の政治経済をズバズバと切っていきます!

forum201で検索すると以下の動画が見つかる:その解説の邦文訳は以下の通り

大規模なバイラルパンデミックシミュレーションを実行しました。コロナウイルスの管理について学んだことは次のとおりです。
351,086回視聴• 2020/03/13

世界経済フォーラムとは、
2019年10月、イベント201と呼ばれるパンデミック対応演習の参加者は、ウイルス性疾患の発生に対する世界の準備をテストするための架空のシナリオに直面しました。

コロナウイルスの流行後、ジョンズホプキンス公衆衛生センターは次の声明を発表しました。

2019年10月、ジョンズホプキンスヘルスセキュリティセンターは、パートナー、世界経済フォーラム、ビル&メリンダゲイツ財団とイベント201と呼ばれるパンデミックテーブルトップ演習を主催しました。最近、保健安全センターは、そのパンデミック運動が中国で現在の新しいコロナウイルスの発生を予測するかどうかについての質問を受けました。明確にするために、保健安全センターとパートナーは、私たちの卓上演習中に予測をしませんでした。シナリオでは、架空のコロナウイルスのパンデミックをモデル化しましたが、これは予測ではないことを明示しました。代わりに、この演習は、非常に深刻なパンデミックで発生する可能性が高い準備と対応の課題を強調するのに役立ちました。現在、nCoV-2019の発生により6500万人が死亡するとは予測していません。私たちの卓上演習には模造新規コロナウイルスが含まれていましたが、その架空のウイルスの潜在的な影響をモデル化するために使用した入力はnCoV-2019とは異なります。

◎神王TVでも武田先生とは違った切り口ですが、コロナウイルスにことよせて、人々を操り、全員にワクチンを受けさせようという陰謀が有ると言っています。その 衝撃の発言は、「ヒトの免疫系はとても脆弱で、ウイルスによって冒される」という意見は「ニセ科学」だと断言したのが、MITマサチューセッツ工科大学の生物工学博士 Dr.シヴァ。彼は「ある目的」のために、NIAID(アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)の所長のアンソニー・ファウチ氏などのグループが、世界中を恐怖に陥れ人々を思考停止させているといいます。アメリカと中国は実は「グル」であり、ニューヨークの多くのコロナによるとされた死者数も死者数を多く見せたいので、比較定例をコロナによる死とした嘘です。市内の複数の葬儀場の責任者やスタッフを取材した結果は、不明死をコロナ死としているといいます。 「ロックダウンは正し」くない;スウェーデンのコロナ対策はシャットダウンをせずに国民に集団免疫を持たせようというものです。イングランドとウェールズで「コロナ以外の死者数が増加」の理由とは? と話してゆきますが、本日のこのブログ記事の当初に紹介したビル・ゲイツ財団などを仕掛け人と考えるところは共通です。

Categorised in: 社会・経済