お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月29日

11834:【IMF経済予測 第2波】GW前の「気になる」駆け込み情報開示

【IMF経済予測 第2波】GW前の「気になる」駆け込み情報開示【リート】

中山さんの住まいと投資チャンネル【中山聡】

•2020/04/25  https://youtu.be/EAMxesZryqk

清澤の感想;演者は、経済に対するコロナ感染第2波を考えている。今後は、資金繰りが苦しい業種ならば新しい方向に行くのがよいのかもしれない。不動産市況も、売り物件が殺到している。上場しているデベロッパーは条件の良い土地なら買い時と思っている可能性ありというあたりが、一般的な要点か?

IMFが新型の問題の第2波が起きた時の成長率のシナリオを公表しました。問題が長期化し、来年もマイナス成長のシナリオもある中、お正月、お盆、ゴールデンウィークの直前には「興味深い」情報開示が行われました。

IMFレポートの第一版。注目すべきはコロナの第2波。重篤な合併症の患者が増えた。大正7年の時に1,2%死亡24万死亡。そのあと10分の一の規模の第2波流行なのに、死者は5%12万人だった。IMFのレポートでは第2波が予測されている。

小さな扱いになっているグラフだが、①今年中に回復、②来年に第2波、③そのまま第一波が続くという3ストーリーがある。

今後は、資金繰りが苦しい業種ならば新しい方向に行くのがよいのかもしれない。

不動産市況も、売り物件が殺到している。上場しているデベロッパーは条件の良い土地なら買い時と思っている可能性あり。

リートに関する情報開示:

◎星野リゾート50億の与信枠1年延長。借り換えにも成功。金利も2.45%が0.82%に下がった。利息負担は5000万から7000万の利息負担減。これは、銀行が星野リゾートを応援すると言う事。以下略

Categorised in: 社会・経済