お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月27日

11826:11826:海外でコロナは収束?高橋ダン 動画紹介

清澤のコメント: https://coronavirus.jhu.edu/map.html 全世界で296万人罹患。高橋ダン氏によれば、欧米での新規感染者数は減っていて、都市封鎖の軽減が期待できそうな雰囲気のようです。日本でも医学部の講義はオンラインで既に始まっていて、連休明けには一学期前半のテスト(レポート送信)がオンラインで行われるように聞いています。医療相談は引き続きお答えしておりますので、神経眼科や一般眼科医への質問をお寄せください。このブログ上でお答えしています。

1、アメリカ再開ニュースとトレンド? USA reopening and news trends?:米国はかなり厳しい都市閉鎖である。学校はほぼすべてオンライン化した。バス、電車もほぼ止まっている。自粛後、新規患者数がこの2週間でフラット化した、しかし最近2日は増。ホワイトハウスからアメリカ再開?という声明が出た。フェーズ1; 集会は10人以下で。フェーズ2は、50人までの集会可で、その決定権は知事にある。フェース3では会社なども回復するが、いつからかは不詳である。

2、他国のロックダウン政策は終了している? How is Lockdown ending in various countries? :スペインやイタリア、フランス、ドイツも大体感染者数の増加は下がっている。日本は遥かに少なく、欧米は感染者数が多い。他国は都市閉鎖が既に1か月以上だが日本はまだ2週程度。ドイツでは小商店や床屋が5月初めに空け始める。ヨーロッパの他国も追従するだろう。イタリアは国家経済が弱く財政支援ができないから、早く再開にしたい。英仏は少し遅れる。中国と韓国ではスマホのアプリで感染者を特定し、トラッキングしてプライバシーを侵して結果を公表している。シンガポールの初期対応は良かったが、第2波が出た。スパイクが出ることはデータの信頼性の低さを示す。

3、コロナの一つ恩恵ベネフィットがある? What is 1 Benefit from the Coronovirus? :コロナにはポジティブな側面もある。コロナの影響で犯罪レベルは下がった。ドメスティックバイオレンスが減、その他の犯罪も減っている。人が町に出てはいない。そして緊急時に犯罪は減るものだ。

Categorised in: 社会・経済