お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月21日

11800:国債発行残高が初の1000兆円超えに 10万円の一律給付で財政悪化

2020年4月21日 19時1分 ざっくり言うと

  • 10万円の一律給付を実施するために見直された2020年度の補正予算案
  • 20年度末時点での国債発行残高が1033兆円に増加する見通しとなった
  • 国債の新規発行額が増えるためで、1000兆円を超えるのは初めてとのこと

“10万円給付”で国債発行残高が初の1000兆円超えに

テレ朝news

“10万円給付”で国債発行残高が初の1000兆円超えに

 1人10万円給付で国債の発行残高が初めて1000兆円を超えます。

 財務省によりますと、1人10万円の一律給付を実施するために見直した今年度の補正予算案で国債の新規発行額が増えるため、今年度末時点での発行残高は1033兆円に増加する見通しとなりました。国債の発行残高は毎年増え続けていますが、1000兆円を超えるのはこれが初めてということです。1033兆円は今年度の税収見込みの約16倍で、新型コロナウイルスの影響で財政の悪化に拍車が掛かっています。

Categorised in: 社会・経済