お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月20日

11796:【確定申告期限と納税猶予】紹介動画です。神王TV

清澤のコメント:この動画は、税金を納める資金がないという場面に対する対応策を説明しています。参考にならなくはないでしょう。今年の個人の青色申告は例年の3月15日期限が、4月16日になって居りました。4月初めに私は一家の分の印を押して青色申告を提出し、所得税も納付しました。税理士さんからの申告書作成料の請求書も本日届きました。また、今月は税理士さん職員が在宅勤務のため、月末に銀行から振りこむ今月分の従業員給与の計算書が医院に送られて来ていました。さらに、間違いない到着伝達を確認するため、税理士事務所職員が本日は当医院に足を運んでくださいました。テレワークの時代といっても相談したかった些末なことも多々あり助かりました。明日の昼には税理士、社労士、事務と検査の代表職員が各自のパソコン前に集まって、ZOOMでスタッフミーティングを行います。このスタイルも初めてです。

お話の概要は;【税金が払えない】コロナで売上が減り、所得税などが厳しい場合【確定申告期限と納税猶予】医療費控除や住宅ローン控除と相続税

2020/04/20

税金を払えない場合は、どうすれば良いのか?:新型コロナウイルスで、売上が減少して資金繰りが悪化した場合、「1年間の納税の猶予」が受けられる。

ただし「注意点」とは?: 4月16日の申告期限は、理由があれば多少の遅れでもよいらしい。所得税の延滞税が軽減または免除され、担保なしで受けることも可能。「さらに1年間」猶予される場合もあると。

医療費控除やふるさと納税や住宅ローン控除などの還付申告は、そもそも5年間申告することが可能なので、感染拡大が収束してから行こう。

税金の自動引落の制度である、振替納税はどうなる?:4月20日くらいに引き落とされる。コロナの影響で払えぬ人のための納税期限の延期や分納もある。

相続税の申告で注意すべきこととは?: 磯野家の相続の場合を考えると、相続税の申告書は一家で一枚だが、延納の申告は各人がそれぞれに出す必要がある。

無利子・無担保の、日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付とは?:本日は略

経営者や個人事業主が、コロナウイルスの影響を考えて、今一番すべきことは「手元の資金を厚くしておく」こと 会社は「赤字」になっても倒産することはありませんが、「資金繰りがショート」してしまうと倒産します。

Categorised in: 社会・経済