お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月19日

11790:今アメリカ株は売り?•高橋ダン 04/18

清澤のコメント:高橋ダン氏は、新進気鋭の投資アドバイザーあるいはインフルエンサー。世の中の経済の動きを自分の目で見極めていることは、決して意味のないことではないと思います。ただし、経済系のユーチューブを見ていると、動画の間に挟まれている宣伝には、いかにも怪しげな投資アドバイザーの広告が多いです。 株やFXでそうそう利益が上がるはずはありません。 ご注意ください。


Dan Takahashi 高橋ダン – News in English & 日本語

Dan Takahashi 高橋ダン –

今日のビデオ概要は下記の3点!

1。相場のアップデート、なぜ株式市場は回復してるのか? :メディアはダウにフォーカスされているから、時価総額の大きさを反映するSP500(日本ならトピックス)を見るほうがよい。今回は1か月で35%とすごい下がり方であった。そして、いろんな影響が各分野に波及した。この3週で下落の半分を取り返した。このリバウンドの理由は①ポジショニング、②新しい患者数の3週間での安定。トランプはロックダウンを明けたいと言っている(これなどはノイズ)。オペックの動き(原油)も影響した。

2。米株式指数をそれぞれと分析するとどこまで上がるのか?;2800ドルは2009年の下限サポートレベルであり、そのほかの時、2019年ころには上限リミットレベルであった。大きなリミットやサポートレベルが機械に記憶されている。2900ドルの上限リミットまではあと4%程度だけ上がる余地を残している。今後、日足の移動平均線、特に50日線を少し突き通る動きを見せるはず。MACDも参照。ボリュームはあまり意味ない。RSIは5回下限にタッチした。高い先端技術を反映するナスダックでは損をほとんどすでに取り返した。

3。初心者でもプロレブルでも今は何がおすすめなのか? ;自分で判断することが一番必要なのだが。他人に依存する習慣を持つと、それが癖になる。初心者で含み損のある株を持っている人なら少しずつ売り始めて、現金をためておくのがよいだろう。慣れた人なら、これまでの回復にタッチアップできてない株(観光、航空会社で投資信託)を勧める。次回は日本株を説明するつもり。

関連ページ:

TWITTER: https://twitter.com/Dan_Takahashi_

FACEBOOK: https://www.facebook.com/DanTakahashiJP/

INSTAGRAM: https://www.instagram.com/takadan23/

LINKEDIN: https://www.linkedin.com/in/dan-takah…

BLOGノート: https://note.com/dantakahashi

Categorised in: 社会・経済