お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年4月16日

11777:会社が何ヶ月もつのか:動画紹介

始まる中小企業倒産ラッシュ 会社が何ヶ月もつのかデーター見せます【歴史的緊急事態!日本と世界はこれからどうなるのか?】給与不払い解雇の可能性も: TTMつよし【海外ニュース】

清澤のコメント:わが医院ばかりではなく、日本でも米国でも、企業の大小に関わらず相当な苦境の模様。特に資金ショートには要注意のようだ。東京商工リサーチのデータと米国のニュースをこの動画は紹介している。些末なことだが、クレジットカードよりも現金払いを求めるべきなのかもしれない。


TTMつよし【海外ニュース】黒メガネ
 

①東京商業リサーチのデータから:大企業のほうが影響を受けているという割合が多い。中小企業のほうが大量はない。サービス;飲食、宿泊などに影響が強い。

00:52 ■飲食店は昨年3月より悪い。60%くらいが3分の一であった。 半分以下の売り上げとの答えが17%である。

00:53 ■中小企業は何ヶ月耐えれるか:半数の飲食店は3か月以内に資金がショートする。全業種でもやはり、4326社で42%は3月以内にショートする。強制力なくても、、助成金が必要。3月末からの一週間の話。今潰れたらこの額の借金を背負うなどといった状況。店側から見れはクレジット払いではなくてキャッシュ支払いが助かるはず。在宅勤務率は大規模企業48%と中小25%が違う。リモート勤務に対する助成金を望む。東京オリンピック開催延期の影響:4割は影響がありそうと答えている。

10:36 ■②米国飲食業壊滅的な数字 :米国で300万人失業で売り上げは3兆円減。米国レストラン総数100万店。その10%が閉鎖へ、すでに3%は閉鎖されたと推定される。特に高級レストラン売り上げ90%減。カジュアルレストランも70%の売り上げが消えた。

12:16 ■③マクドナルドさえ世界で閉店してる:マクドナルドは今はテイクアウトが主、世界の4分の1の店舗はすでに閉店した。アップルストアも閉店が始まっていた。

13:28 ■④ウーバー配車サービスは(売り上げの8割)とウーバーイーツ(売り上げの2割のみ):ウーバー配車はショック前の6%しか残ってない。だから出前のウーバーイーツが頼みの綱(開示なしだが、)日本ではよいような印象。 ウーバーイーツでは売り上げの30%は会社に取られているから、高いはず。ウーバーイーツの売り上げが5倍無いと不足。

17:26 ■⑤WeWorkが不払いと報道:ウィーワークはシェアオフィスの家賃が払えず、デスカウント交渉中か。こんな景気で且つこんな状況なのでしばらくシェアオフィスでは仕事などしないだろう。孫さんもこの会社はもう救わないか?

19:20 ■⑥どうなる?自動車業界 :第一四半期における決算はそう悪くないが、GE7%、フィアット・クライスラー10%とも減っている。3月のトヨタも40%減。第二四半期4-6月は80%減か?という状況。車を買う人などいない。

20:58 ■⑦iPhone12発売延期?その理由が変わった:8年ぶりに発売が延期だが、病気によるサプライチェーンの破綻より、米国とヨーロッパの消費の減退が理由に変わった。しかも消費落ち込みの回復は見通せない。

22:59 ■⑧米国航空業界の壊滅的数字;4月7日で昨年比95%下回る。どの国のどの会社も国からの救済措置が生き残りのカギである。著しく株価は下がっているが生き残りは見通せない。

Categorised in: 社会・経済