お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年3月29日

11686:【武田邦彦】全てを捨てて、もう辞めることにしました:動画紹介 •2020/03/27

清澤の聴講メモ:テレビは世論を扇動している。だからテレビを見て洗脳されるのは良くない。:70歳以上の人とそれより若い人の死亡率が30倍も違う。交通事故などに比べれば、コロナ禍ははるかに小さい。世情とともに騒ぎたくないから、今日のブログを最後に、今後発生が一日1万人/日を超えるまで新たな情報発信をやめる。

コロナ騒ぎを見ていて、武田先生は「なぜインフルエンザワクチンが毎年必要なのか?」などを調べることができたから、見識を深められてよかったが、今の騒ぎは政治家が、自分の為にしている騒ぎにすぎないだろうという。

放送法第4条のいう所は、新聞や書籍には求められない。それは放送は視聴者を洗脳するから。マジックにかけることができる。要点は、事実を曲げない、対立する意見は両論併記が必要。国民は正確に知る必要がある。NHKは政府の方針とは独立であるべきだ、洗脳する放送と、考えさせる放送は違う。NHKは国民を馬鹿だと思っており、放送法に違反している。冬の酷い風邪のうち、どれがどうなっているかを論ずればよいはずで、今年は例年の冬風邪の3分の一に過ぎないのだ。嘘に等しい情報を流される側のレストランやイベント業者には実害を及ぼしている。大東亜戦争も放送が世論を煽ったのは事実。そこを考えないと、日本をよくするチャンスを失う。

マスコミや行政などのサラリーマンには、レストランなどの個人営業者の苦境が実感できない。どこに患者さんがいるのかが公表されていない。野鳥は感染しても発症しない。今までは発症しなかった人をカウントしていなかった。医師が判断し、その集計が発表される。今回の感染者数には発症してない人も治癒した人も含まれていない。

小中学校の休校:多くの人、つまりスポーツジム、屋形船などは、従来の10%も収入がない。行政を扱う役所の月給の人は困りはしない。インフルエンザと違いなど無いではないか?学校の休校をすることは良いが、規制の理由を説明する責任がある。そこには忖度、いじめの文化がある。都内でも患者の区別の分布は発表されない。積分値ではなく、新規発症数を知りたい。

以下に、この前の武田先生の人気動画を紹介しています。

Categorised in: 社会・経済