お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年3月12日

11609:ドイツ銀行実質破綻、ソフトバンクも破綻すると言ってます

清澤のコメント:黒川あつひこ;オリーブの木チャンネルではドイツ銀行が実質破綻状態だと「緊急ライブ」で言ってます。米国の公定歩合がほぼ0%であり、この状態では実質的な投資では利益が上がらない。それではという事で投資銀行はインチキで高利のデリバティブを作って売る。そんないかさまがいつまでも続くはずがない。ドイツ銀行債権の支払い不履行(デフォルト)は、ドイツ銀行の破綻に直結すると言い切ってます。

末尾の動画も昨日の同チャンネルの動画です。孫正義さんのソフトバンクはいったん立ち直りかけたように見せたが、株を担保にして借金を返している状況なので、今回の新型コロナウイルスショックによって早晩資金ショートするだろうと言っています。

ドイツ銀、償還可能な債券の返済見送りへ 市場の混乱が影響

Reuters Staff

1 分で読む[ロンドン/フランクフルト 11日 ロイター] – ドイツ銀行(DBKGn.DE)は11日、来月末に償還可能になる債券の返済を見送る計画を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大を背景とする最近の市場の混乱を受けた決定で、他の銀行が追随する可能性がある。

ドイツ銀が返済を見送るのは総額12億5000万ドルのAT1債(その他ティア1債)。AT1債は偶発転換社債(CoCo債)の一種で、銀行が発行する債券としては最もリスクが高い。償還期限がない永久債と同等に扱われるが、償還可能日を迎えれば返済できる。

ドイツ銀のAT1債は4月30日に償還可能日を迎える。

AT1債は、発行体の銀行の財務が悪化した場合、公的資金で救済するのではなく、債券の保有者が損失を被るよう設計されており、2008年の金融危機後に出回るようになった。

AT1債を発行する銀行はこれまで、償還可能日を迎えてからすぐに返済するのが通例だった。ただ、例外的なケースもあり、スペインの銀行サンタンデール(SAN.MC)は昨年、返済を遅らせた。

欧州企業の社債販売を担当する銀行関係者は「市場の混乱でAT1の発行体が償還を見送るとの見方が強まった」と指摘。償還を見送るほうが大幅にコストが低いと説明した。

最近発行された他のCoCo債は、感染拡大が深刻なイタリアの銀行が発行したものを中心に、新型コロナ流行の打撃を受けている。

伊銀UBIバンカが1月に発行したAT1債(発行額4億ユーロ)は9日に利回りが174ベーシスポイント(bp)急騰し、7.17%となった。伊銀バンコBPMのCoCo債は利回りが9.67%と、月初の6.6%から大幅に上昇している。

こちらは神王TVの番組。話している内容はほぼ同じです。

①AT1債(その他ティア1債)を、2014年以来初めて発行した ムーディーズの格付けは、投資不適格債券(投機適格)となった 。②アメリカの投資会社キャピタル・グループが、ドイツ銀行株の3.1%を保有していることが明らかになった 発表された日は、株価が8年ぶりの大幅高となった。③ 2019年通期の決算では、赤字が約6900億円 5年連続の赤字となった ④クリスティアン・ゼービングCEOが掲げた再建策の現状とは? ⑤中央銀行のドイツ連邦銀行は、2019年のドイツ経済が欧州債務危機以来の低成長になったと発表した

結論としては、ドイツ銀行問題を解決するような「大きな動き」ではなく、依然として、破綻の危機が続いていることには変わりません。:と神王亮は言っている。

これは及川幸久氏の3月15日の動画。この問題は、国際決済銀行の問題であると言ってます。国際決済銀行はバーゼル合意(BIS規制)で、自己資本比率8%が求められています。ドイツ銀行では自己資本を増やす必要があった。TEAR1(別名COCOココ債)の比率を高めることを求めている。そこでヨーロッパの銀行ではAT1債(エーティーワン債)を増やすのが流行った。AT1債では銀行の利益が一定より少ないときに金利の支払いを停止できるとされており、このAT1債を転換社債として株式に転換させられる。この、話を厳密に読めば、「金利の支払いを停止できる」というのは、いわゆる債務不履行には相当しない。:と及川氏は言っています。

追加の動画:やはりこのAT1債は株に近いリスクの高いもので、今回返済するかどうかは銀行側が決められるものだというお話。この債券はゼロ金利の世の中で金利が高いので、プロ向けにはやっている。この債券は、リーマンショックの教訓で銀行倒産ベイルアウトの時に国に負担をかけないものだからよいものとされた。ところで、ドイツ銀行はスキャンダルまみれだった。株価も冴えない90ユーロから5ユーロへの低下だ。しかし今年になってはまずまず。理由はキャピタルグループが3%購入したこと。悪いこと:世界同時株安。


Categorised in: 社会・経済