お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2020年1月17日

11443:いい人材しか集まらない「邪道の採用」全部教えます。具体的行動まとめ

清澤のコメント:人が足りない。最近の倒産の中でも、「人手不足倒産」(下記:注1)が多いという。マクドナルドで、アルバイト採用人数を増やせ、という状況において、鴨頭さんはバイトリーダーに顧客の中で一緒に働きたいと思う人に対するリクルートをしてもらうことを勧めたという。職員の採用がうまくいかない場合においては、このようなアプローチも有りかと思う。皆さんはどう考えるでしょうか。 116,249 回視聴• 2020/01/14に公開 おなじみの鴨頭ビデオから:

人手不足倒産の意味とは(出典から抄出)

冒頭でも触れたように人手不足倒産とは人手不足が原因で会社が倒産することを意味する言葉です。そのため、正社員はもちろん、アルバイトやパートなどの非正規社員なども含め人手が足りなくなることで発生します。

また、会社に雇われる労働者だけでなく、会社を経営する経営者の不足によっても。労働者人口の減少や少子高齢化などにより日本はさらに人手不足が深刻化すると懸念されており人手不足による倒産件数は今後も増え続けていくと予想されます。

4タイプの人手不足倒産

人手不足倒産には「後継者難型」「従業員退職型」「求人難型」「人件費高騰型」の4つのタイプがあります。

経営者不在による後継者難型

後継者難型による人手不足倒産とは経営者が死亡したり、入院することで会社の経営に携わる経営陣が不足するタイプの倒産です。

従業員退職型

従業員退職型とは言葉の通り従業員が退職することで人手不足が発生するタイプの倒産です。従業員が退職し減ったことが理由でこれまの事業が継続できなくなったり、仕事を請け負うことが困難になり倒産するケースです。

採用難型

人手不足解消のために求人を行なうものの人が集まらずに倒産するのが採用難型です。

人件費高騰型

人件費が高くなることで収益が悪化し倒産するのが人件費高騰型です。
商品やサービスの価格が需要と供給のバランスによって決まるように、人件費も「採用したい・人材が欲しい」と企業の需要に対して「雇ってほしい」と言った供給量が少なければ価格、つまりは人件費が高騰します。

Categorised in: 社会・経済