お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年11月3日

11262:香港のハロウィーン仮面デモ他が収まらず

清澤のコメント:この一週間、少し静かか?と思ったが、AFPによれば、フランスの黄色いベスト運動以来、この香港デモに至るまで世界各地でデモ活動が広まっているという。特にこの10月に入って激しいという。

  --AFP記事---

【10月26日 AFP】10月に入ってから世界各国で抗議運動がかつてないほど相次いで発生している。

主要な抗議運動

■チリ 期間:10月18日以来。きっかけ:首都サンティアゴの地下鉄運賃値上げ。

現状:セバスティアン・ピニェラ(Sebastian Pinera)大統領は運賃値上げを見送り、基礎年金支給額の増額や電気料金の値下げなどの社会政策を実施すると発表。しかし、物価高や社会的格差に対する不満からデモは拡大しており、25日には、約100万人がサンティアゴで同国史上最大とみられるデモ行進に参加した。死傷者数:死者19人。

■ボリビア 期間:10月21日~。

きっかけ:10月20日に実施された大統領選の開票結果をめぐる論争。この選挙では、現職のエボ・モラレス(Evo Morales)大統領が4選を決めた。現状:複数の地域で暴動が発生中。10月23日にはゼネストも実施された。

死傷者数:モラレス氏の支持者と反対派との衝突で負傷者が何人か出ている。

■レバノン 期間:10月17日~。きっかけ:メッセージ交換アプリを使った通話への課税案。

現状:サード・ハリリ(Saad Hariri)政権は課税案を即時撤回し、緊急経済再生計画を発表。しかし抗議デモは拡大し、デモ隊は政治エリート層の一掃を要求している。

死傷者数:なし。複数の衝突が起き、国家的なまひ状態が続いているものの、デモはおおむね平和的に実施されている。

■エクアドル 期間:10月1~13日。きっかけ:燃料補助金の廃止。

現状:レニン・モレノ(Lenin Moreno)大統領と抗議行動の中心となっていた先住民団体の代表が、12日間続いたデモの終結で合意した。

死傷者数:死者8人、負傷者1340人。

■イラク 期間:10月1日~。

きっかけ:汚職や失業問題、劣悪な公共サービスに対する抗議の呼び掛けがソーシャルメディア上で自然発生。

現状:1週間にわたる抗議運動が治安部隊との衝突に発展。一度は沈静化したが、10月25日にデモが再開され、暴力行為が急増している。

死傷者数:最初の1週間で150人以上が死亡。10月4日だけで42人が死亡した。

■その他の抗議運動:香港とアルジェリアでも、今年に入って始まった抗議運動が現在も続いている。(c)AFP

ーーーーー

顔を隠したデモが禁止されている香港では、10月31日夜、ハロウィーンにちなんで仮面をつけた市民らが、抗議活動を行った。 ハロウィーンの10月31日、香港島の繁華街では、仮面をつけ、仮装した市民らが行進し、中には、習近平国家主席などをやゆするお面をつけた人の姿も見られた。 香港政府は、10月5日から、マスクなどで顔を隠してデモや集会をすることを禁止しているが、抗議活動が収まる兆しはなく、10月31日夜も、警察が催涙弾を使ってデモ隊を排除した。 一方、北京で開かれていた中国共産党の重要会議「4中総会」が、4日間の日程を終え、香港に関しては、今後、さらに抗議活動の抑え込みを強める方針が示された。 (2019/11/01) FNNプライムオンライン

Categorised in: 社会・経済