お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年10月31日

11248:16歳グレタ・トゥーンベリさんと地球温暖化【世界のお金はどこに向かうのか?】

16歳グレタ・トゥーンベリさんと地球温暖化【世界のお金はどこに向かうのか?】CO2削減と環境に優しいグリーン産業

清澤のコメント;武田邦彦先生も地球温暖化のウソを動画で述べていました。(政府とマスコミがひた隠しにしてきた温暖化現象のトリックを暴露します! 2019/06/12  https://www.youtube.com/watch?v=W5zlmKnakoE

ナナフシさんは「世論を恣意的な方向にミスリードしたいときには、決まって少女が登場する」という共通点を上げています。この動画で環境保全や地球温暖化対策を提言する人々もその目的は、「世界各国の年金基金や投資資金を環境関連産業に誘導することが目的である」と看破しています。

16歳グレタ・トゥーンベリさんと地球温暖化【世界のお金はどこに向かうのか?】CO2削減と環境に優しいグリーン産業

2019/10/28

神王TV

国連での気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんの裏;情報の読み方と今後成長する産業。 なぜ、地球温暖化などの環境問題は、最終的に「CO2削減」に行き着くのか?

世界大恐慌、ブラックマンデー、アジア通貨危機、リーマンショックなどなど世界的な金融危機の共通点は:その動乱を利用して国際金融資本が漁夫の利を上げることだった。

「環境に優しいグリーン産業」の規模は、すでに全世界の株式時価総額の6%程度にあたる4兆ドル。2030年には100兆ドルの規模になると予想されており、今後は全世界の市場規模の10%程度になると言われている。

湾岸戦争のナイラさん、環境問題のセヴァン・スズキさん、ノーベル平和賞受賞のマララさん、今回のグレタさんに「共通」していることとは:少女を登場させて背後の組織に有利な方向へのプロパガンダを広めること。

国連でのスピーチを受けて、地球温暖化への対策を求める様々な活動が、世界各地の150カ国で行われて数百万人が参加したと言われている。気候変動に対するモノとしては過去最大規模であった。 

なぜ、スウェーデンの16歳の少女が、急に大きな舞台に立てたのか? その裏にいる団体とは。;ゴア前副大統領も関与する環境保全のNPO

世界各国の年金基金や投資資金を環境関連産業に誘導することがその目的

安倍晋三首相もこの分野に官民で10年間に30兆円の投資を行うと既に表明した。

ーーーーーー

次に環境問題のセヴァン・スズキさんのスピーチを採録。そのステレオタイプであることに驚く。

Categorised in: 社会・経済