お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年10月27日

11234:世界最高の戦略書「孫子」なぜ今読まれているのか?:動画紹介

世界最高の戦略書「孫子」

〜前編〜 孫正義、徳川家康、ナポレオン、ビル・ゲイツ、諸葛孔明が愛読。

〜後編〜 なぜ今読まれているのか?ストレスフルな現代にこそ役立つ兵法が満載。

清澤のコメント:埼玉県の参議院補欠選、立花さんは勝てませんでした。しかし、めげても居ませんでした。https://youtu.be/3y9pX629LiE

紀元前700年、春秋戦国時代の書ですが、劉備、武田信玄、徳川家康など多くの武将に愛された所です。「彼を知り己を知らば百戦危うからず」とか「風林火山」とか有名な熟語がたくさん出てきます。無理な戦いをするな、相手が自分より強そうならば闘うな等々、戦を避けるべき理由ややむを得ない場合でも負けない戦い方を教えます。戦争論としてでなく、人間関係を正しく勝ち抜くのに必要な基本事項を示しているという読み方も可能。学生時代に読んだことのある本でしたが、中田さんの授業はとても有用でした。上下2回です。それにしてもこの人の本を読みまとめる速さには敬服です。

2019/10/24

中田敦彦のYouTube大学

前編 https://youtu.be/0kq3IGSM3jQ

後編 https://youtu.be/yz5frSzC7OU

ストレスフルな現代にこそ役立つ兵法が満載

Categorised in: 社会・経済