お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年10月12日

11163:EUとイギリス離脱〜日本の未来にも関わる人類の大問題:エクストリーム動画紹介

【世界史】EUとイギリス離脱〜前編〜日本の未来にも関わる人類の大問題

749,646 回視聴• 2019/09/04 中田敦彦のYouTube大学

古事記全4回、シェークスピアのマクベス、南北朝鮮の歴史(上下)、そして今回のブレグジット問題の解説と、今回の講義も興味深く聞くことが出来ました。前回のマクベスの時から気づいたのですが、この中田さんの講義は、多くの文献を読んでそれを纏めて一つの話に組み立てるのではなくて、比較的読みやすいテキストを選び、それを紐解いて自分の節をつけて話しているのかもしれません。今回の話の基底は池上彰の本で、予めそれを明かしているから許容されるのかと思います。4月から毎日新しい話を動画にとって放送して、早くも100万人の登録者数だそうです。大したものです。

この巻では、思想的にEUという物ががナチスドイツに対する反省から作られ、政治、経済、宗教、移動などの自由を目指したが、今の世界的傾向である自国第一主義(反グローバリズム)に直面して苦しんであるという事を適切に解説しています。ブレグジット(ブリテンのEUからの離脱)の対語としてブレグレット(ブレグジットに対する後悔)という語も説明していました。

ドイツでも、西ドイツではなく東ドイツにおいて自国第一主義が台頭しているそうです。また、トルコのエルドアン政権がEUによる宗教的な差別によりEUに加盟できなかったことに対する国民の反発から、トルコの自国第一主義の結果で出来た政権であるという話も面白かったです。 

Categorised in: 社会・経済