お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年7月16日

10913:日韓、最近のあれこれ

最近、日韓関係で眼科医清澤の目に触れた事々。果たしてどこに行く事やら?:

①   22年前の韓国IMF危機は日本の資金回収が原因だったという。

② 対韓国の輸出制限;「文政権が倒れるか安倍政権が倒れるかの戦争が始まった」という事。倒れるのが文政権だけとは限らない。

③    目先の人気取りのため場当たり的な対応をするポピュリスト;文在寅は韓国の鳩山由紀夫だ!

④  安倍政権は、あえて韓国国民と国際世論を喚起するために、直接語り掛けてはどうだろうか。

   ――――――

①「IMF危機」と称された22年前の韓国経済危機は「日本の資金回収が原因」 金泳三元大統領の回顧 辺真一  コリア・レポート編集長7/15(月)

 今から22年前の1997年に韓国は金融危機を招き、経済を破綻させた。当時大統領だった金泳三氏は退任後の1998年、通貨危機を招いた最大の原因は「日本が韓国から債権を回収したことにある」と述べていた。

② 文政権が倒れるか安倍政権が倒れるかの戦争が始まった

7/13(土)   https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20190713-00134143/

 6月末のG20大阪サミット最終日に「自由貿易体制を維持していく基本原則で合意できた」と会議を締めくくった。ところが7月1日に安倍政権は韓国向け半導体材料の輸出規制強化を参議院選挙公示日の4日から実施すると発表した。当初の説明は徴用工の問題や慰安婦問題などで韓国政府との信頼関係が崩れたことを理由に、これまで優遇してきた措置を見直すというものだった。

 韓国の主力輸出製品である半導体の製造に欠かせない3種類の材料は、ほとんどを日本からの輸入に依存しており、しかも輸入額が664億円なのに半導体製品としての輸出額は15.8兆円。つまり措置の見直しは日本の打撃が少なく韓国の打撃は大きい。

③【韓国大統領の正体】現地総力取材 文在寅は韓国の鳩山由紀夫だ!

7/16(火) 5:30配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00012832-bunshun-int&p=1

 目先の人気取りのために場当たり的な対応をするポピュリスト……と、ここまで書いてくるとイヤでも思い出す“御仁”がいる。普天間基地の移設をめぐり、具体的な方策もないままに「最低でも県外」と発言し、日米同盟を毀損した鳩山由紀夫元首相である。

【韓国大統領の正体】現地総力取材 文在寅は韓国の鳩山由紀夫だ!

文氏と鳩山氏の共通点とは?

「鳩山さんは、直前に話をした人の意見を、自分の意見として、前後の脈絡なく発言してしまう。よくいえば、人の話をよく聞くのですが、悪くいえば、単なる優柔不断。行く先々でその場の人たちにウケる発言をするので、過去の発言との整合性がとれなくなる」

 韓国人のある政治評論家はこう分析する。:

「文氏が、盧武鉉氏と決定的に違うのは、カリスマ性とリーダーシップです。文氏は庶民派弁護士と称していた頃の影響からか、大統領になっても、いろんな意見に耳を傾け全てを取り入れようとする。結果、周りの参謀たちの意見に振り回され、トップダウンでの意思決定ができないのです。」

④  文在寅政権は相手にせず、安倍首相は韓国の国民に堂々と説明すべき;今回の日韓対立についても、安倍政権は文在寅政権を相手にして延々と膠着状態を続けるだけではなく、あえて韓国国民と国際世論(特に米国の世論)を喚起するために、ありとあらゆる手段を使って、直接語り掛けてはどうだろうか。

Categorised in: 社会・経済