お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年6月24日

10854:吉本興業が宮迫、田村亮ら11人を謹慎処分。当面の間、活動停止へ

吉本興業が宮迫、田村亮ら11人を謹慎処分。当面の間、活動停止へ – まぐまぐニュース!

吉本興業が宮迫、田村亮ら11人を謹慎処分。当面の間、活動停止へ:記事紹介

清澤のコメント:プロダクションを通さない闇営業が問題にされたのかと思っておりましたら、それよりも反社会的勢力との関係が問題にされたようです。事件は5年前ですか。宮迫、田村亮ほかの有力な芸人も多数含まれております。

2019.06.24 4 by gyouza(まぐまぐ編集部)

2019-06-24 16.01.44_miyasako

大手お笑いプロダクションの「吉本興業」は24日、5年ほど前に開かれた反社会勢力が取材するパーティーに参加して金銭を受け取っていたとして、同事務所に所属するお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之をはじめ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら11人を謹慎処分とし、当面の間、活動を休止すると発表した。NHKニュースほか、産経ニュースなどが速報で伝えた。

この件をめぐっては、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が所属していた「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」を6月4日付で契約解消となり、7日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属の芸人の出席を仲介していたことが報じられていた。

吉本興業は自社のプレスリリース内において、以下のようにコメントを発表した。

弊社所属の雨上がり決死隊・宮迫博之(みやさこひろゆき/49歳)、ロンドンブーツ 1号2号・田村亮(たむらりょう/47歳)、レイザーラモン・HG(住谷正樹・すみたにまさき/43歳)、ガリットチュウ・福島善成(ふくしまよしなり/41歳)、くまだまさし(46歳)、ザ・パンチ・パンチ浜崎(ぱんちはまさき/38歳)、天津・木村卓寛(きむらたくひろ/43歳)、 ムーディ勝山(むーでぃかつやま/39歳)、2700・八十島宏行(やそしまひろゆき/35歳)、2700・常道裕史(つねみちひろし/36歳)、ストロベビー・ディエゴ(41歳)、の11名を、本日をもって、当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする旨を決定致しました。

本件は、5年ほど前に、上記芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとするものです。弊社が、複数回にわたり、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を丁寧に行った結果、該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました。

弊社は、日頃より所属芸人・タレント、及び、社員に向けたコンプライアンス研修を通じ、コンプライアンス遵守や意識の向上を徹底してまいりました。弊社にとって、今回の事実確認結果は、重大な問題であると考え、今回の処分に至り、弊社としてもその責任を痛感するものであります。

関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び致しますと共に、今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、二度とこのような事態が起こらないよう、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります。

上記リリースによると、吉本興業は当初、この11人が金銭を受け取っていたことは確認できないとして、厳重注意の処分としていたが、その後の調査で金銭のやり取りの確認がとれたとし、今回の処分を決定したという。

Categorised in: 社会・経済