お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2019年5月5日

10692:ザ・ノンフィクション もう一度、輝きたくて:歌舞伎町ホスト伯爵の事例

清澤のコメント:よさげな番組でした。このブログ読者がネットで再視聴できるならお勧めしたい番組です。 主人公は42歳の現役ホスト伯爵。前回は2017年に同様な番組有り。最近他のテレビ番組でも話題になっている人らしい。齢を重ねて一度トップの座を失ったホストが巻き返しを図ることは実際には容易ではないだろう。その時の現役を退き、裏方の経営側に回っては?という店長の提案は随分好意的なオファーだったと言えるでしょう。この番組では後輩の助言を聴き、自ら出演する短いtiktok動画作成を梃に、再浮上が叶うというハッピーエンドでした。然し、彼へ加齢の影響は其れで終わりではありません。今後も伯爵のこの苦境は更に続くことでしょう。どの世界でも後輩による追い上げは同じこと。自分が納得できる、次の正当な転身の路を早々に見出されんことを願っています。

概要は:
10年前は、年収3500万を稼ぐナンバーワンホストであったが、かつて伯爵を指名してくれていた同世代の女性達はもういない。現在、店に来るのは20代から30代前半の若い年齢層ばかりで、その女性客とのかみ合わない会話とダメ出しの日々が続く。 ヘルプで泥酔して惨めな姿をさらす機会も増えていた。 20歳の新人ホストに、強い酒を無理強いしたことから後輩連の強い反発を買う。社長 ナイト からは引退勧告を受ける。だが辞めない理由には昨年突然病死した同期との復活の約束があった。店の後輩を訪ね、自身の売り上げアップの策を尋ねた。助言は、SNSをフルに生かすこと。然しそれそう簡単にうまくはゆかない。

連休でテレビを見ていました。 フジテレビ 5月5日(日) 14:00〜14:55

Categorised in: 社会・経済