お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2019年3月27日

10584:コインハイブ事件 横浜地裁、Webデザイナー男性の主張認め「無罪」判決

検察側は罰金10万円を求刑、弁護側は無罪を主張していました

 自身のサイトにマイニングソフト「Coinhive(コインハイブ)」を設置したとして、Webデザイナーのモロさんが不正指令電磁的記録 取得・保管罪(通称:ウイルス罪)に問われている事件で、3月27日、横浜地裁は弁護側の主張を認め、「無罪」(求刑:罰金10万円)を言い渡しました。

Categorised in: 社会・経済